" />
ハンデで転職できない

おすすめ転職エージェント 心身のハンデ

ハンデや障害で転職できない【専門エージェント】仕事選びは皆平等!

発達障害だって言ったら転職は不利になるのかな・・・
障害があるからなぜエージェントが相手してくれない・・・
今回はそんなお悩みを解決します。

(2021年11月15日 追記・再編)

 

<この記事を書いている人>

◆ 転職エージェント歴16年&自身も5回の転職を経験。

◆ 転職、うつ、エージェント経験から読む方の転職・人生を豊かにします。

◆ 転職系の企業メディアへのコラム寄稿依頼も頂いています。

ブログ村「転職」カテゴリ1位、当サイトから転職エージェント登録多数あり。

 

今回の記事では、うつや発達障害ほか心身のハンデ。

これを持つ方が転職などで不利にならないために専門特化したエージェントをご紹介します。

私の実体験とともに。

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、何も隠す必要もありません。

あなたがあなたらしくいられる環境が見つけられます。

 

こんな方にオススメ

  • うつや適応障害などが転職に不利になっている
  • 心身にハンディキャップを持ちながら転職活動をしている
  • 心身のハンデがあっても対応してくれるエージェントを知りたい

 

 

ハンデや障害で転職できない【専門エージェント】仕事選びは皆平等!

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

当サイトを初めて訪問くださったあなたへ。

こんにちはKazutomoと申します。

 

私はキャリアのうち16年を派遣や職業紹介のエージェントとして従事してきました。

その中で性の不一致を抱える方のサポートなどもしてきました。

 

 

この方のようにサポートさせて頂けたケースもあれば、会社の方針でサポートさせて頂けなかった悔しさも経験しました。

今はこうして会社組織を離れ・・・

私のライフワーク

仕事や転職そして人生に悩む方々の一助になればと情報発信をしています。

 

 

今回は私の経験で「ハンデがあるから」という理由で転職が不利になることはおかしい。

人間は「法の下に平等」であるはず。

 

ポイント

障害やハンデが「転職に不利」であってはならない。

 

そう声を大にしてお伝えしたいと思います。

 

 

目に見えるハンデや私が経験したパニック障害やうつ、HSPを含むぱっと見で分からないハンデ

 

それでも「勤労」が国民の義務というならば社会がそれを受け入れる体制になっていないといけない。

そう思いますよね❓

 

 

次の項目では私が「エージェントとしての限界」を感じたエピソードをお話しさせてください。

 

 

ハンデがあって転職ができない方への対応。組織の限界を感じたエピソード

理由

 

これは2018年のことでした。

 

私はスカウトメールに返信をくださった方と都内で会い、ヒアリングを行うお約束をしました。

 

基本情報から職歴など普通の流れでヒアリングは進みました。

そして今後の転職にあたっての希望条件を聞いていた時、ご本人からこんな言葉が。

 

ポイント

「実は私は”発達障害”と診断されてるんです」と。

 

見た目では言われるまで全然わかりませんでした。

とてもにこやかにお話しされる穏やかな方だなと思っていました。

話の内容だってスムーズに会話していますし驚いたくらいです。

 

ヒアリングが終わりその方とは次の連絡を約束し別れました。

翌日、面談レポートをチームのメーリングリストに共有をするのですが問題が起こりました。

 

発達障害の文字を見た上長から・・・

これが組織か。。。

「この方は難しい」と返信がありました。

 

なぜ❓そう思い、話している感じからは分からないことなど、再度共有をしました。

しかし上長はご丁寧に「発達障害とは」のリンクを貼り付けて返信してきました。

 

ポイント

この時、私は激しく憤りこの上長と言い合いになったのを覚えています。

 

きっと私自身も「目に見えないハンデ」を抱える者として許せない言動だったんだと思います。

 

このことが今の私の

  • 「会社に属さない」
  • 「会社に依存しない」

そんな活動へと駆り立てたのだと思います。

 

 

ハンデや障害が転職に「不利な偏見」。サポートができない現状からの脱却

提案

 

こうして目に見える、見えない関係なく「障害」と診断をされた人。

その人は「障害者雇用枠」という別の特別枠のような形で雇用される事を余儀なくされる。

 

<組織からの脱却の出発点>

ここに人材紹介業としての限界を感じ始めました。

結局その会社は後に辞めることになるのですが。

 

ポイント

今こうして情報発信をする上で、ハンデを抱えながらも頑張る方にも目を向けられる。

これは大きな原動力になりました。

 

うつもとても辛く、なった人にしか分からない苦しみがあります。

身体的なハンデの方は日常生活も苦労されながら毎日を過ごしています。

 

 

注意

それなのに、さらに傷を負わせますか❓

そんな会社組織の「利益優先主義」に嫌気がさしていたのもこの頃です。

 

そしてフリーになって転職支援サポートを色々と研究して、その中で見つけたんです。

 

 

ポイント

障害やハンデを持つかた「専門」にサポートをしている転職エージェント企業。

 

まさに自分に光明がさしたような気になりました。

 

以前、記事にしてお伝えもしていますが、より多くのハンデを持つ方に見て頂きたく私の体験談も交えて記事にしたわけです。

その「専門特化型」のサポートを次の項目でご紹介しますね。

 

 

うつ、発達障害、聴覚障害、統合失調症、難病に専門特化したエージェント

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

下記のサイトは全て株式会社ゼネラルパートナーズが運営しています。

これまでの専門サポートのノウハウを活かして、それぞれのハンデを持つ方に「専門特化」しています。

 

ここでは・・・

ポイント

隠すことも、後ろめたさを感じることも必要ない。

あなたがあなたらしく働くことができる環境を探せます。

こんなサポートを私は紹介したかったんです。

 

説明の最後からHPに飛べるようリンクも貼っておきますね。

 

ハンデに専門特化したサイト

  1. うつ病専門:atGPジョブトレ うつ症状コース
  2. 発達障害専門:atGPジョブトレ 発達障害コース
  3. 聴覚障害専門:atGPジョブトレ 聴覚障害コース
  4. 統合失調症専門:atGPジョブトレ 統合失調症症コース
  5. 難病専門:atGPジョブトレ 難病コース

 

順に説明しますね。

 

1.うつ病専門:atGPジョブトレ うつ症状コース

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

うつ病「専門」で何も気にしなくていい

『atGPジョブトレ うつ症状コース』の特徴として「うつ病専門」なので、他に何も気にすることなく症状をオープンに話して、あなたに合った環境を提案してもらうことができます。

 

企業ネットワークの多さ

ハンデのある方への専門支援No.1の実績を持って、理解ある企業様とのネットワークを構築してきたので転職後にあなたが周りの目を気にするなど「気になる要素」をあらかじめ排除した環境が整っています。

 

実践的な研修をしてくれる

オフィスワークで働くための環境を想定した実地研修をしてくれます。

そのため就業後も安心してお仕事ができるようあなたのことを一生懸命サポートします。

 

他にもたくさんのメリットとサポートがあります。

ぜひ下記からHPを見て頂き安心して無料登録してくださいね。

 

>>職場定着率91%!うつ症状専門の就労移行支援【atGPジョブトレ うつ症状コース】

 

 

2.発達障害専門:atGPジョブトレ 発達障害コース

atGPジョブトレ 発達障害コース

 

実践的に職業トレーニングをしてくれる

実際の仕事の環境に近い設定で働くためのシミュレーション、これをリンクビーでは行ってくれるので安心です。

その中で「あなたの適性」を見つけることができます。

 

コミュニケーションの練習をしてくれる

こちらも実際の場面を想定してトレーニングをして、色々な場面に応じたコミュニケーションの方法を身につけることができます。

実際に働き始めて困らないようサポートします。

 

就職サポート

これはあなたが働き始めてからも困ったことなど何かあったときにあなたに寄り添って問題解決に一生懸命動いてくれます。

あなたが集中できる環境を整えてくれます。

 

その他のメリットとサポートをぜひHPで見て頂き、安心して無料登録してサポートを受けてくださいね。

 

>>発達障害専門のトレーニングだから働き続ける力が身につく【atGPジョブトレ 発達障害コース】公式HP

 

 

3.聴覚障害専門:atGPジョブトレ 聴覚障害コース

atGPジョブトレ 聴覚障害コース

 

「聞こえ」を客観的に理解できる

「いそひと」に通って他の同じハンデの方との交流であなたの「聞こえ」の具合を知り、理解を深めることができます。

 

ITを使ったコミュニケーションを覚えられる

今では様々な音声ツールなどがありますが「いそひと」では、最新のITリテラシーを身につけてコミュニケーションを円滑にできるようサポートしています。

 

普段使っている以外の対話術も活用

「いそひと」では口話・読話や筆記・手話・指文字なども使って、場面に応じてより良い方法を使い分けたり、人とのつながりを持って頂けるようサポートします。

 

その他のメリット・サポートもぜひHPをご覧いただき、無料登録でサポートを受けてくださいね。

 

>>職場定着率91%!聴覚障害専門の就労移行支援【atGPジョブトレ 聴覚障害コース】

 

 

4.統合失調症専門:atGPジョブトレ 統合失調症コース

atGPジョブトレ 統合失調症コース

 

症状の管理、ストレス対処法が身に付く

ストレスマネジメントの研修で症状をコントロールしながら長期的に能力を発揮できるように、あなたを全面サポートします。

 

実践的な職業トレーニング

ビジエスマナーパソコンスキル、その他にもコミュニケーションなど、実際のお仕事で役立つトレーニングを行ってくれるので安心です。

 

あなたの得意分野への理解を深める

「あなたに合った仕事が何なのか」の理解を深めるため、実際の作業を通して「得意・不得意」を確かめることができます。

あなたの得意なことを活かしたお仕事探しができます。

 

その他のメリットやサポートもぜひリドアーズHPを見て頂き、安心して無料登録してみてくださいね。

 

>>【atGPジョブトレ 統合失調症コース】

 

 

5.難病専門:atGPジョブトレ 難病コース

atGPジョブトレ 難病コース

 

あなたのハンデの管理

症状理解研修ストレスマネジメント研修を用意し、あなたの疾病と向き合う研修を行っています。

これによって企業様に配慮事項を整理して伝えます。

 

同じハンデ経験の仲間とのグループワーク

これは「ピアサポート効果」と言って、同じく難病で苦労された経験を持つ仲間との交流を通して、安心して話しやすく、日頃話しにくいことも話しやすく、自己理解を深めやすい環境を作っています。

 

実践的な職業トレーニング

パソコンを中心としたトレーニングをご用意、事務が初めての方でも経験のある方でもその方に合わせた内容で進めることができます。

 

その他のメリット・サポートも是非ベネファイHPを見て頂き、安心して無料登録・サポートを受けてみてくださいね。

 

>>【atGPジョブトレ 難病コース】

 

 

ハンデで転職できないなんてない!専門のプロとあなたに合った環境・仕事を!

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

私自身は過去のうつをあまり周囲に言わずに、そのせいで苦労することも多々ありました。

 

でも今は見出しの通り「その道のプロ」がいます。

 

ポイント

何も隠すことなくいられることが人間一番幸せです。

 

 

あなたがあなたらしくいられる環境を専門のプロと一緒に見つけていきましょうね。

 

 

個性を持つ人は、普通よりも感受性が高く、そして人の気持ちを汲み取ることができる。

そんな「優しさ」を持っています。

 

あなたの優しさが周囲の人をも幸せにすること、心から応援しています。

あなたの人生、永遠にあなたが主役です。

 

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

 

 

「おすすめ転職エージェント」記事一覧へ

 

 

-おすすめ転職エージェント, 心身のハンデ
-, , , ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.