" />
【転職活動】妥協をすると後悔と失敗に。納得転職への「3ステップ」

悩み 転職の悩み 転職活動

【転職活動】妥協をすると後悔と失敗に。納得転職への「3ステップ」

転職活動しんどいから早く内定しないかな・・・
100%納得じゃないけど決めちゃおうかな・・・
今回はそんなお悩みを解決します。

 

<この記事を書いている人>

◆ 転職エージェント歴16年&自身も5回の転職を経験。

◆ 転職、うつ、エージェント経験から読む方の転職・人生を豊かにします。

◆ 転職系の企業メディアの監修・コラム寄稿も実績あり。

ブログ村、FC2ブログランク「転職」カテゴリ1位継続中。

Twitterアカウントはこちら

 

今回の記事では、転職活動で「妥協」してしまう人が多い事実。

失敗・後悔しないための「納得転職へのステップ」を解説します。

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、妥協してモヤモヤせず、頭も心もスッキリと「次のステージ」に向かうことができます。

 

ランキング
【2022年最新】総合力オススメ転職エージェント13選+α<迷う時間を無くす>
【2022年最新】総合力オススメ転職エージェント13選+α<迷う時間を無くす>
ランキング
【2022年最新】第二新卒・早期離職専門転職エージェント15選+α
【2022年最新】第二新卒・早期離職専門転職エージェント15選+α

 

こんな方にオススメ

  • 転職活動でなかなか内定が得られない
  • もう内定が出たらそこで決めようと思っている
  • 納得して前向きに入社できるためのポイントを知りたい

 

【転職活動】妥協をすると後悔と失敗に。納得転職への「3ステップ」

【転職活動】妥協をすると後悔と失敗に。納得転職への「3ステップ」

転職活動には「納得」がないと全て「妥協」につながる

転職活動はスッキリと納得して終えたい

誰もがそんな終え方を望んでいるはずです。

 

あなたに質問です

転職活動をする上で、あなたは何を重視していますか?

 

以前、Twitterでこんなツイートをしました。

 

 

転職活動での「決断」

 

ポイント

これは活動開始前に自分の

  • 「譲れない部分」
  • 「柔軟に対応できる部分」

これをしっかりと決めておかないと「妥協」になり「失敗」へつながります。

「納得」して決めたいのならしっかり決めておかないといけません。

 

転職で妥協した経験についてのアンケート調査

転職での妥協について、株式会社ビズヒッツが男女500人にアンケートを行いました。

「Q .転職で妥協をした点がありますか?」

その結果は下記の通りです。

 

転職で妥協経験のアンケート表

出典ビズヒッツ「転職先の条件で妥協したことランキング」

 

実に約8割の人が「妥協した点がある」と回答しています。

 

では一体「何を妥協」したんでしょう。

その一覧が下記の通りです。

 

順位転職で妥協した条件人数
1位給与・報酬額173人
2位就業時間・曜日79人
3位勤務地・通勤時間72人
4位業種・仕事内容34人
5位雇用形態21人
6位福利厚生14人
7位会社の規模・知名度10人

出典PRTIMES「転職先の条件で妥協したことに関する意識調査」

 

意外にも「給与」に関することが一番多いのに驚きです。

次いで、「就業時間・曜日」「勤務地・通勤時間」と続いています。

どれも重要な項目を妥協していることが浮き彫りになりました。

 

妥協して転職すると・・・

注意

入社後に「ギャップ」を感じた時、「それを理由」にしてしまう可能性が高くなってしまうんです。

 

エージェントとして短期離職の後にサポートをした方、そして私自身も5回の転職の中でこれを経験しました。

 

納得の転職には「重要事項」を書き出すこと

  • 現職で不満に思って次の環境に期待したいこと。
  • 転職する上で絶対に譲れないこと。

必ずここは紙に書き出すか何かのメモツールで書き出しておいてくださいね。

 

ポイント

「納得」して入社しないと「満足」につながらない。

 

結局は「失敗」だと感じて「後悔」する可能性が高くなります。

 

次の項目では、転職活動を始める際の「準備」が重要な理由を解説します。

 

 

関連記事
【転職活動】うまくいかない・疲れた!6つの解決策で期間短縮する方法
【転職活動】うまくいかない・疲れた!6つの解決策で期間短縮する方法

check>>転職に妥協しない!月給25万円以上の求人なら【キャリアスタート】 

 

転職での妥協は後悔・失敗につながる。納得に「準備」が重要な理由

転職での妥協は後悔・失敗につながる。納得に「準備」が重要な理由

内定時のオファー面談で条件確認で焦らずに済む

転職活動で内定が出ると多くの企業では「オファー面談」というものをします。

メモ

※中には遠方などの理由で書面送付、リモートなどでの場合もあります。

 

ここでは「雇用条件明示書」という書面にあなたの勤務に関する細かい条件が書かれています。

ここで初めてはっきりとした配属先や給与額を目にします。

 

この時に焦らないでください。

ポイント

オファー面談のその場で答えを出す必要はありません。

その場の雰囲気で回答してしまって後で困った!

そういうケースもあるので即答できる内容でないなら一度持ち帰って「期限をきめて回答」しましょう。

 

準備ができていれば気持ちを素早く切り替えられる

ここで冒頭のポイント

  • 「絶対に譲れないこと」
  • 「ある程度柔軟に対応がOKなこと」

 

ここをしっかり決めておくと

  • 何日も悩んだりせず回答できる
  • 回答後に「やっぱり・・・」と思うことがない
  • 次の職場に向けた準備にスッキリと取り組める

 

わかりやすく言えば・・・

ポイント

内定の承諾から気持ちがすぐに「次のステージ」に切り替えられます。

これが本来の正しい「納得の内定承諾の形」です。

 

現職を退職する時、おそらくは有給を消化しますよね?

急に時間ができると色々とマイナス、ネガティブなイメージが湧きがちです。

 

でも「活動の核」を決めておくだけでこの期間の時間の使い方にも大きく変化が現れますよ。

 

準備が納得に、納得が次への意欲に変わる

「次のステージ」に気持ちが向いていれば・・・

ポイント

  • できなかった「やりたい事」に使う
  • 次の仕事に必要な知識のインプット
  • 身の回りの環境の整理整頓

に有効に使えて気持ちは更にスッキリします。

 

事前に「譲れないこと」「対応可能なもの」を決めるか決めないかだけでこんなに変わるんです。

 

次の項目では、活動開始時には決めていなくても途中でこれを読んで頂ければすぐに「活動の核」。

これを作れる手順を解説しますね。

 

 

関連記事
【転職活動】内定承諾を迷う3つのパターン。嬉しくない・悩む原因とは
【転職活動】内定承諾を迷う3つのパターン。嬉しくない・悩む原因とは

続きを見る

check>>妥協せず時短転職を実現【書類選考なし求人】専門サポート 

 

転職を妥協で後悔せず、納得いくものにする「3ステップ」

転職を妥協で後悔せず、納得いくものにする「3ステップ」

 

納得転職への3つのステップ

  1. 譲れないことリストの作成
  2. 優先順位付け
  3. 家族との相談

 

順に説明しますね。

 

1.譲れないことリストの作成

譲れないことリストの作成

まずここです。

 

ここを決めないでいると

入社してから悩んだり

気持ちがモヤモヤしたり

早々に退職してしまうきっかけになりかねません。

 

ポイント

  • 通勤時間
  • 転勤の有無
  • 仕事の内容
  • 家族に関わる事

など「ここは絶対これ」という自分の「活動の核」となるリストを作ります。

 

ここを作るのにぜひ私も長年従事した「転職のプロ」に頼ってください。

目先や短期目線ではなく「長い視点」で一緒に作り上げてくれます。 

< いろんなパターンを経験しています >

マイナビエージェント :対応スピード・求人カスタマイズともに業界No.1

JACリクルートメント:対応力No.1、若年からハイクラスまで充実

パソナキャリア:ユーザーが選ぶ『満足度調査』直近3年連続No.1

 

リストの形はなんでもOKです。

常に見直したり書き足したりできれば。

 

これは応募の時点で「当てはまっていない求人」。

これをあぶり出して無駄な応募の手間を省く効果もあります。

 

まだ作っていないのであれば必ずすぐに作ってみてください。

 

2.優先順位付け

優先順位付け

今の環境への不満、お金のこと、賞与他の福利厚生。

とりあえず改善したいことをバーっと箇条書きでいいので書き出します。

 

そうすると、

  • 「通勤」
  • 「給料」
  • 「仕事内容」
  • 「人間関係」

など、ある程度「カテゴリー分け」ができると思います。

 

ポイント

その「カテゴリー」への優先順位付け。

カテゴリー内の「項目」への優先順位付け。

これをしましょう。

 

なぜなら上記のうち「仕事内容」「給料」「人間関係」転職理由の不動のTOP3だからです。

ここを細かくやっておけばおくほど「次のステージ」へ気持ちが向かうのを後押ししてくれます。

 

ポイント

転職活動はあなたの人生を左右するかもしれない「大きなライフイベント」です。

なので「そんなことも?」と思うことまでしっかりと優劣をつけておいてくださいね。

 

3.家族との相談

家族との相談

私もそうだったので良くわかりますが、男性だと自分一人で全て決めてしまいがちです。

サポートする方が、いざ転職する(もしくは転職した)ことも奥様が知らなかったなんてケースもあります。

 

注意

転職とは「あなただけ」でなく「あなたの家族」にも大きく影響することを忘れないでください。

 

前の項目までで作ったリストをもとに一度家族に見てもらいましょう。

 

ここで意外な意見が出てきたり優先順位が入れ替わったりすることはよくあります。

その最終調整が「家族との相談」です。

 

これって私がエージェント時代によくあった話で・・・

注意

サポートした方が企業の内定を得たときに「妻に反対されて・・・」という理由で辞退。

俗に言う「嫁ブロック」と言うものです。

これがありました。

 

奥様に反対されて変えるくらいの軽い考えだと、何かのせいにする「他責の人」になりやすいんです。

それを防ぐためにも関係各所と言ったら大袈裟ですが、せめて同居している家族には相談することをお勧めします。

 

相談を事前にしておいたら応援もしてくれますし、決まったときには喜んでくれて気持ち良さは倍増するでしょう。

 

ーー

 

ここまでの3つの準備。

意外としないまま転職活動をスタートしてる方、多いんです。

 

内定が出てから悩むのではなく「納得の判断」のためにも活動中の方は今からでも作成してください。

中々見つけられない場合はプロの力を借りて「ライフイベント」である転職を納得いくものにしましょう。

check>>無料登録の時点で思いを共有しよう【厳選エージェント13選+α】

check>>新卒時の情報不足を取り返す【第二新卒エージェント14選+α】

 

< 隠れた情報と冷静な判断 >

マイナビエージェント :対応スピード・求人カスタマイズともに業界No.1

JACリクルートメント:対応力No.1、若年からハイクラスまで充実

パソナキャリア:ユーザーが選ぶ『満足度調査』直近3年連続No.1

 

転職に妥協・後悔・失敗を無くして良い環境を掴む準備は完了!

転職に妥協・後悔・失敗を無くして良い環境を掴む準備は完了!

一人で活動している方だと途中で「核」がブレてしまう場合もあります。

なかなか内定が出なくて焦った結果、最初に出た内定に飛びつき失敗する。

そんな方を多くみてきました。

 

ポイント

そうならないよう、人生を左右する転職活動には「無料でサポートするプロ」を頼ってください。

 

私も16年の経験で多くの方の相談に乗り、正しいと確信できる方向へサポートしてきました。

 

転職を完了した後も定期的に連絡を取り合ったり、食事しながら近況を聞いたりするのは楽しかったです。

あなたの未来に寄り添って、悩んだときにもその未来に正しくたどり着く判断をあなたに与えてくれますよ。

 

そうして妥協のない転職ができれば気持ちよく、新しい職場で仕事をして人脈を作ってイキイキと働くことができるはずです。

 

ポイント

最後にもう一度。

転職は「妥協」ではなく「納得」で決める。

そのために「3つの準備」をしておく。

 

あなたが決めた「軸」に沿った環境に出会い、納得の判断をして、その先の未来が輝かしいものになることを心から応援しています。

 

 

当サイトでは希望が叶ってイキイキ働けるような転職先に出会えたことを【成功転職】と勝手に呼んでいます。

あなたの【成功転職】を心から応援しています!

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています!

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

「転職活動」記事一覧へ

 

 

 

 

-悩み, 転職の悩み, 転職活動
-, , , , ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.