" />
kazutomo-nagasawa.com/alt

転職・仕事の悩み

派遣が不安で転職したい?【正社員の入口】メリットに変える視点変更

正社員だとまた精神を病みそうで不安・・・
派遣だと将来が不安だし雇用形態はどうしよう・・・
今回はそんなお悩みを解決します。

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

◆また自身の転職5回の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

今後の仕事・転職・人生に役立つ情報をお届けしていますので参考にして頂けたらと思います。

人気ブログランキング&ブログ村「転職」カテゴリ1位を獲得しています。

 

今回の記事では、仕事を探す際に迷う方も多い「雇用形態」「派遣」について。

派遣に不安を感じている方に実はメリットであるということをお伝えします。

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、派遣に不安定さを感じることなく逆にメリットを活かすことができます。

 

 

 

派遣が不安で転職したい?【正社員の入口】メリットに変える視点変更

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

新型コロナウイルスの影響で2020年は新しい生活スタイルの取り入れを余儀なくされ、何が起きてもおかしくない世の中になりましたね。

2021年にはコロナ関連での失業者が10万人を超えたこともニュースになりました。

 

 

そんな中、仕事をするのに

  • 正社員
  • 契約社員
  • パート
  • アルバイト
  • 派遣

などの「雇用形態」

ここを気にしたり迷う方も多いと思います。

 

Yahoo知恵袋に下記のような相談がありました。

 

 

 

  • 正社員だと責任の重さで精神が参ってしまいそう。
  • 派遣だと待遇が心配。不安定に感じる。

 

もちろん正社員であれば賞与もあったり有給や福利厚生の面でも充実しています。

 

しかし派遣だといつ切られるかわからなくて生活が安定しないんじゃないか❓

そんな心配をお持ちの方も多いでしょう。

 

 

でも安心してください。

ポイント

派遣という雇用形態には実は「大きなメリット」があります。

 

そのメリットを理解すれば派遣を「うまく利用」して、より良い環境で正社員として安心して働くことができるようになります。

 

 

ポイント

それを利用するには派遣のエージェントと打ち合わせをしておくことが必要になります。

 

 

私は転職エージェントとして職業紹介と派遣両方のエージェントを経験して、多くの派遣スタッフを正社員として企業などに直接雇用として迎えていただく経験を積んできました。

 

 

次の項目では派遣の種類や派遣から正社員になるまでの流れについて解説しますね。

 

関連記事

kazutomo-nagasawa.com/alt
女性の退職の悩み。女性専門の退職代行+転職支援サービスを紹介!

 

 

派遣が不安で転職という思考を脱する目的・種類、正社員転職へ移行する流れ

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

派遣が不安だという前項の相談者さんの声がありましたが派遣は・・・

  • 個人起業したベンチャー経営者
  • 資金繰りに悩む中小企業経営者
  • 自分で仕事を取るフリーランス

に比べれば大きく安定しています。

 

 

ここがメリット!

そして何よりも今は「正社員になるかのお試し就業」の意味合いで就業できる雇用形態でもあります。

そこが働きやすければ、能力を発揮できる環境であればスムーズに正社員への移行も可能なのがメリットになるので、派遣だから不安というのはもはや変えていく必要があるんですね。

 

日本では年々高齢化が進み働き手の確保に企業は苦しんでいます。

一方で労働者側は求人が少ないと感じている。

このギャップが雇用機会が増えない要因にもなっているんですね。

 

 

そんな中、スキルをもった派遣社員の需要は高く、私が派遣のエージェントをしていた時は「先々自社雇用になってくれる人」を依頼されることが多かったのも事実です。

 

そして前述の通り・・・

双方納得の採用

一般派遣または紹介予定派遣からスタートして契約更新のタイミングで直接雇用として移行する人を多く送り出してきました。

 

 

 

元々、派遣(労働者派遣と言います)は研究職や特定の職業にだけ認められていました。

いわゆる「26業務」と呼ばれていました。

 

 

それが1999年の規制緩和によって

  • 警察
  • 弁護士
  • 港湾業務
  • 医師
  • 裁判官

などの職業を除いて全面解禁されました。

 

出典:一般社団法人 日本人材派遣協会HP

 

 

「派遣」と一口に行っても種類として・・・

派遣の種類

  • 一般派遣
  • 紹介予定派遣

の2つがあります。

 

「一般派遣」は3ヶ月や6ヶ月といった「有期雇用を更新」しながら最長3年(原則)を満期に働くタイプ。

「紹介予定派遣」は「最大6カ月の派遣期間」を定めて、その間で派遣先企業と派遣労働者双方が合意すれば直接雇用として登用される制度です。

 

 

 

通常の一般派遣でも頑張って「評価が高いスタッフ」は更新の確認(期限の1カ月前に行います)の時に直接雇用の意思があるかを双方に確認していました。

 

つまり

ポイント

形態はどっちでも「双方の合意」があって条件にも合意すれば派遣終了と同時に「直接雇用」になることが可能です。

 

 

派遣料金は通常パートより1.5倍ほど高く、企業も長く払い続けるのはデメリットになります。

なので紹介料を支払って直接雇用にすることで

  • 募集にかかる広告料
  • 採用にかかる人件費

これらの削減になるというメリットが生まれます。

 

 

派遣で働く場合も担当のエージェントに安定して勤務ができそうなら直接雇用を望むことを伝えておきましょう。

 

ポイント

派遣は正社員への入り口

 

そう捉えると派遣のメリットが見えてきませんか❓

 

次の項目では実際に受けられる「派遣からの正社員移行のメリット」。

ここについてお伝えしますね。

 

 

 

 

関連記事

kazutomo-nagasawa.com/alt
仕事が将来的に安定か不安【時代は進む】安定に今後必要なマインド。

 

 

派遣が不安で転職という考えから正社員転職への入口にする大きなメリット

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

こんなメリットが❗️

  1. 社風や人間関係を確認した上で正社員になれる
  2. 辛かったら派遣先を変えてもらえる
  3. 高額時給で貯蓄ができる
  4. 契約書に書かれた仕事のみに集中できる

 

順に説明しますね。

 

1.社風や人間関係を確認した上で正社員になれる

派遣で働いている間はあなたの雇用元「あなたを派遣している派遣会社」です。

お給料もそこから支給されています。

 

そうして後の項目にもあるように契約で決まっている仕事のみに従事することができます。

まぁ、そのため「雇用元の違い」みたいな壁を感じてしまうかもしれません。

 

でも、既存の社員の方たちは慣れているので特に心配する必要はありません。

 

ポイント

派遣として勤務しながら、その会社がどんな社風で人間関係がどんなものか。

それを「お給料」をもらいながら観察できるのはとても大きなメリットです。

 

普通に面接を受けて入社する場合はここがわかりません。

唯一わかるのは「実際に働いてみること」だけです。

 

それができるのが派遣。

試用期間の代わりと考えると色々観察できますよね❗️

 

 

2.辛かったら派遣先を変えてもらえる

派遣の契約期間は業種などによって違いはありますが大体2カ月から3カ月単位です。

 

もしもその中でキャパを超えるほどの辛さがあった場合は・・・

ポイント

担当エージェントに申し入れをすることで期間満了までに次の派遣先を探してもらえます。

 

 

正社員として入っていたら誰にも相談できませんが、派遣の場合は雇用元が違うことが良い意味で窓口になるので担当が動いて間が開かないようにできます。

これも正社員として長く働く職場を見つけるという意味ではとても大きなメリットになります。

 

 

3.高額時給で貯蓄ができる

派遣は一般的なアルバイトと比べても時給は1.2倍から1.5倍くらいの金額です。

それっていうのは派遣のそもそもの意味合いが「自分のスキルを提供する」という即戦力というところにあるからなんですね。

 

注意

最近は特に派遣時給の高騰によって「派遣の方がいい」「派遣のままでいい」という人が増えているのが問題です。

 

良い時はいいんです。

でも派遣はひとたび不況になると一斉にその契約を切られる。

そんな可能性を持っているので「不安定」と言われるんですね。

 

「派遣切り」「年越し派遣村」なんていう言葉や現象があったことは記憶にも新しいですよね。

本当に注意が必要な部分です。

 

 

メモ

しかも法律で最大3年までしか同一の事業所で働くことはできません。

※最大の目的は「直接雇用」につなげるためです。

 

なので派遣の間、時給が高いからと散財しないで、しっかりと貯蓄をしておくことをお勧めします。

 

 

4.契約書に書かれた仕事のみに集中できる

1の項目で書いたとおり派遣は

「労働者個別契約書」という書面で

  • 勤務先の名称
  • 勤務先所在地
  • 派遣先責任者
  • 仕事の内容
  • 契約の勤務時間
  • 契約期間

など細かく記してその範囲内で仕事をします。

 

つまり

ポイント

その内容の範囲を超えた仕事はしなくて良い。

してはいけないということになります。

決められた仕事に集中できますね。

 

直接雇用になった場合は、仕事の範囲が増えたりすることもあるのでその辺は柔軟な対応が必要ですが、この点も大きなメリットになります。

 

 

関連記事

kazutomo-nagasawa.com/alt
転職先の人間関係が不安【超カンタン】事前に知る方法を公開します。

 

 

派遣を理解すれば不安は消え「転職での人生の選択肢」は無限に広がる!

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

冒頭の相談者さんは正社員と派遣を「別物」として考えているために悩んでたわけです。

この「派遣という形態」をうまく利用すれば大きなメリットを受けながら自分が身を置く先を決められるんだということがおわかりいただけたと思います。

 

 

ポイント

「派遣」という雇用形態は「直接雇用」を最終目的に作られた法律と制度なんです。

 

派遣=ずっと派遣で働かなくちゃいけない。

そんなことは全くありません。

 

なのでいきなり正社員として働くことに不安を感じるならば派遣を入口にしてみてはいかがでしょうか❓

きっとあなたの可能性は無限に広がりを見せることになると思いますよ。

 

派遣をよりよく理解して利用して明るい未来が広がっていくことを心から応援しています。

 

 

当サイトでは希望が叶ってイキイキ働けるような転職先に出会えたことを【成功転職】と勝手に呼んでいます。

あなたの【成功転職】を心から応援しています❗️

 

 

【 追記:転職をお考えの方へ 】

転職は「情報戦」です。

一人では知り得ない情報をエージェントはたくさん持っています。

 

非公開求人や企業の内部情報などたくさんの「情報」を判断材料に加えて成功するて転職を実現しましょうね❗️

 

元プロエージェントが研究したおすすめをした

比較記事を下記に贈ります。

 

あなたの未来が輝くためにも「今」を思いっきり有効活用してくださいね❗️

 

おすすめ記事

【あなたの人生が激変!】
総合力でのオススメ転職エージェント10選【あなたの人生が激変!】
kazutomo-nagasawa.com/alt
業界別・職種別・その他おすすめ転職エージェント!【まとめ記事集】

 

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

3つクリック投票いただけたら嬉しいです。

サイドバーのトップにも設置しています。

 

 

 

「仕事・転職」記事一覧へ

 

 

 

-転職・仕事の悩み
-, , , ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.