" />
ホワイト企業を見極めるポイント

悩み 転職の悩み 転職活動

【3つの定義】ホワイト企業を見極めるポイント。答えはあなたの中に

ホワイト企業を見極めるポイントってどこだ・・・
もうブラック企業にはつかまりたくない・・・
今回はそんなお悩みを解決します。

(2021年12月2日 追記・再編)

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

◆また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

人気ブログランキング&ブログ村「転職」カテゴリ1位を獲得しています。

 

今回の記事では、転職でホワイト企業を身極めるポイントを知りたいというあなたへ。

「ホワイト企業」の答え・定義はあなたの中にあこことを解説します。

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、求人の文言や他人の意見に惑わされません。

「自分の定義」を知ってあなたにとってのホワイト企業がわかります。

 

こんな方にオススメ

  • ブラック企業から転職したい
  • 転職するからにはホワイトに入りたい
  • ホワイト企業を見極めるポイントを知りたい

 

 

 

【3つの定義】ホワイト企業を見極めるポイント。答えはあなたの中に

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

転職活動をするにあたって

  • ブラック企業には入りたくない
  • ホワイトな企業に入りたい

誰もがそう願うはずです。

 

最近では各転職サイトも独自の基準を作って、クリアした企業のみを掲載すると言う「ホワイト企業」掲載の努力をしています。

 

しかし「ホワイト企業である」ことをどう見極めればいいのか❓

この問いに悩む人は多いと思います。

 

 

 

私の長年の経験から言うと・・・

注意

ホワイト企業の「定義」は、あくまで「数値」や、特定の人が見た「状態」。

万人が「ホワイトと感じる企業」を見極めるのは不可能です。

 

ブラック企業は残業だったり不当な扱いだったり目に見えて不利益なことなのでわかりやすいです。

 

でも、ホワイト企業に関して言うと・・・

ポイント

企業がそう打ち出していたとしても、「あなたがそう感じる確率」は五分五分と言ったところでしょう。

 

その理由について次の項目で解説していきますね。

 

 

check>>直接面接でホワイトか見極める【書類選考なし求人】専門サポート 

 

 

ホワイト企業の見極めポイント。万人にホワイトは存在しない理由

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

ホワイト企業は厚生労働省経済産業省「認定マーク」を発行してはいます。

しかし、これを持ってる企業が必ずホワイト企業とは言い切れません。

 

なぜなら転職の際に・・・

注意

人それぞれに「重要視」しているところは違うからです。

 

  • 残業が少ない
  • 社内の対人関係が良い
  • 女性活躍の制度を取り入れている
  • 福利厚生が充実している
  • 有給休暇の取得率が高い
  • 離職率が低い

など、転職先の環境に求めるものって一人一人違いますよね❓

 

 

このことから言えるのは・・・

ポイント

ホワイト企業の見極めるためのポイント。

その定義は「あなたの中」にすでにあるんです。

 

前項に書いたように「あなたが重要視すること」。

それが叶う環境が「あなたにとってのホワイト企業」になるわけです。

 

 

転職サイトに示されたホワイト企業認定マークなどで判断をしようとすると、実際はそう感じず「マーク」のせいにしてしまう恐れもあります。

 

ポイント

結局はホワイト企業かどうかを決めるのは「あなた自身の心」です。

 

理想通り、またはそれに近い環境を見つけるために、自分の中の「定義」。

これをよく知ってくおく必要があります。

 

 

具体的な例として、次の項目でその内容を解説しますので転職先を決める参考にしてみてくださいね。

 

 

関連記事

休み 少ない 転職
休みが少ない会社から転職【3つの注意点】バランスの取れる環境を!

 

check>>自宅が一番ホワイト環境【フルリモート求人】専門サポート 

 

 

「あなたのホワイト企業」を見極めるポイント「自分の定義」を見直す

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

「あなたのホワイト企業」と出会うために

  1. 自分の「重要視」する部分を見直す
  2. 人間関係の考え方を見直す
  3. 利便性が高く具体的な福利厚生制度

 

順に説明しますね。

 

1.自分の重要視する部分を見直す

現職に不満がある場合、どうしてもそこから離れようと言う思いが先立って、次の環境は今よりいいはずだと言う「幻想」を持ちます。

 

そう言う状況の時こそ・・・

ポイント

現状の不満を書き出していって、自分が「重要視したい部分」がどこなのか❓

ここを洗い直しましょう。

 

社風なのか

仕事内容なのか

仕事の仕方(働き方)なのか

休日休暇についてなのか

人間関係についてなのか

 

複数あってもOKです。

ここが「自分の希望」なんだと再認識できる。

そんな見直しをしていく事が超重要です。

 

特にその会社のカラー、カルチャー、風土。

ここら辺は働いていく上で基本ベースとなる部分なのでイメージを持っておきましょう。

 

 

2.人間関係の考え方を見直す

転職理由の9割が「人間関係」です。

ホワイト企業と言われる企業は、ここの「対人関係」が活発に行われていると言う定義がされています。

 

注意

でも「活発なコミュニケーション」をみんなが望んでいるわけではないし、「活発」がどのくらいかも曖昧です。

 

普通でもいいから良い人間関係の中で働き続けたいと思っているはずです。

 

社内の同僚や上司との付き合い方で・・・

当てはまることは❓

現職で自分も反省すべきだなーと思うフシありませんか

 

そこをリセットしてやり直すチャンスです。

  • たくさん「雑談」して
  • たくさん「質問」して
  • まず周囲への「理解」をしましょう。

 

あなた自身を理解してもらうのはそのあとです。

名著「7つの習慣」でも言われている内容です。

「理解してから理解される」

 

ここが大切です。

 

 

3.利便性が高く具体的な福利厚生制度

求人上では「有給休暇の取得率100%」と掲載されていても1年で全部消化する人をあまりみた事なくないですか❓

あと何の制度なのか分からない手当てや休暇のネーミングなども多く見かけます。

メモ

私が在籍していた中では営業に7月〜9月に「アイスクリーム手当」というのがある会社もありました。

 

有給取得率や離職率は面接で人事に聞いても、その回答はあまり当てになりません。

 

ポイント

ここがプロである転職エージェントが「リアル」な情報を持っている部分です。

 

何度も訪問して人事担当とフランクな関係になっていく中で、うまく実情を聞き出しています。

そう言った、働く前に知る事ができないエージェントしか知り得ない「情報」

 

これをどれだけ得るか❓

これだけでも転職活動の結果を大きく変えます。

 

自力で転職サイトから探している方も、エージェント経由で応募しなくてもOKなので・・・

ポイント

  • エージェントサポートに「無料登録」して、
  • 希望や経歴を「ヒアリング」してもらって、
  • 「有益な情報」を積極的に掴みにいきましょう。

 

ここは元エージェントとして声を大にしてお伝えしたい「利用すべき」ポイントです。

 

情報量の特に多いエージェントに登録だけしておくと情報が自動で得られます。

 

<隠れた情報を材料に>

リクルートエージェント:保有求人・非公開求人ともに業界No.1

パソナキャリア:ユーザーが選ぶ『満足度調査』直近3年連続No.1

doda:中小エージェントとも提携、その求人は無限大

 

check>>あなたのホワイト企業に出逢おう【厳選エージェント12+α】

 

 

ホワイト見極めのポイントは「あなたの中」。迎えに行けば明るい未来

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

ブラック企業に比べて、ホワイト企業が曖昧である事がお分かりいただけたと思います。

 

物事の良し悪しは・・・

ポイント

誰かが「いいと言うから」ではないんです。

いつだって「あなたの心」が決めます。

 

自分にとっての「ホワイト企業」ってどんなものなのか❓

 

ここをしっかりと見直して定義しておけば表面上の言葉に踊らされる事はありません。

 

プロの力も借りて「あなたのホワイト企業」と巡り合って、成長して明るい未来を掴むのを心から応援しています。

 

 

 

当サイトでは希望が叶ってイキイキ働けるような転職先に出会えたことを【成功転職】と勝手に呼んでいます。

あなたの【成功転職】を心から応援しています❗️

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

 

 

「転職活動」記事一覧へ

 

 

 

 

-悩み, 転職の悩み, 転職活動
-, , ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.