" />
kazutomo-nagasawa.com/alt

転職・仕事の悩み

エージェントに特別感を与える心理術。最優先させる4大テクニック。

エージェントには自分を最優先に動いて欲しいな・・・
エージェントに後回しにされて活動が長くなったら嫌だな・・・

 

今回はそんなお悩みを解決します。

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

◆また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

今後の仕事・転職・人生に役立つ情報をお届けしていますので参考にして頂けたらと思います。

人気ブログランキング&ブログ村「転職」カテゴリ1位を獲得しています。

 

今回の記事では、転職エージェントがあなたを最優先に動いてくれるようになる心理テクニックを紹介します。

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、ヒアリングでエージェントの心を揺さぶり、確実に好条件の案件をゲットすることができ全力サポートもしてもらえます。

 

 

この記事の内容

  • エージェントがあなたを「特別」だと思う心理テクニック
  • エージェントがあなたを「特別視」する心理になる理由
  • 掴め!エージェントの心。4つのマル秘テクニック
  • エージェント心理を操作!できるあなたは仕事でも相手の心理を読める

 

 

エージェントがあなたを「特別」だと思う心理テクニック

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

転職エージェントを利用する方には

  • レスポンス(返信)が遅い
  • 対応が雑

と言ったような悩み相談が寄せられています。

 

エージェントも人間なので対応にムラがあることも。

 

でも、そのムラをなくした上で

ポイント

エージェントがあなたを「特別視」して最優先で動いてくれるように操作できる「心理テクニック」があったらどうでしょう❓

 

今回は過去に書いた記事の内容を絡め、登録直後の「ヒアリング時点」を想定してお伝えします。

 

使うテクニックは下記の4つです。

4大心理テクニック

  • 「名前」の反復
  • 「苦労」に寄り添った聞き方
  • 「相違点」を探す
  • 「具体的な言葉」を添えたクロージング

 

詳細は後の項目で解説しますが、これを駆使することでどうしてエージェントがあなたを特別視してくれるのか❓

そこを次の項目で解説します。

 

関連記事>>最終面接を確実に突破する!合格率あげる心理にさせる【3ステップ】

 

 

エージェントがあなたを「特別視」する心理になる理由

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

あなたを「特別だ❗️」「この人を手放したくない❗️」。

そう思わせる「ポイント」があります。

 

エージェント心理に働きかけるポイント

この心理になる最大のポイントは「共感」と「同調」による「相手への理解」です。

 

エージェントというのもなかなかに大変な仕事です。

そこへ「理解」を示すことで、普段は話さない内容の話をしたり親近感を持つんです。

 

これは「対エージェント」に限ったことでなく、日々の仕事や恋愛にも応用が効くのが大きなメリットになります。

 

次の項目では前項で示した「4つのテクニック」で実際に心理を動かしてみましょう。

 

元となる記事も下記に贈りますので、ぜひ一緒に読んでいただけたらと思います。

>>【雑談力】コミュ力低くて話せない。仕事・恋愛に使える「5ステップ」

>>【質問力】最高の答え導く「いい質問」。生み出すポイント徹底解説!

 

 

掴め!エージェントの心。4つのマル秘テクニック

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

エージェント心理をつかむ4大テクニック

  1. 「名前」の反復
  2. 「苦労」に寄り添った聞き方
  3. 「相違点」を探す
  4. 「具体的な言葉」を添えたクロージング

 

順に説明しますね。

 

1.「名前」の反復

これは信頼関係を構築する上でよく使われるテクニックですね。

 

心理学では

ポイント

「ザイオンス効果(単純接触効果)」と言います。

 

  • 選挙で候補者の名前を何度も言う
  • よく見るコンビニ店員の顔や名前を覚える
  • よく見るCMの商品評価が高くなる

など日常でもこの効果はよく使われます。

 

 

ヒアリングを対面で行う際は、最初に必ず名刺をもらうはずです。

 

ポイント

その後は「相手の名字」を連呼。

 

意味なく連呼しちゃダメですよ。

人は名前で呼ばれると親しみを相手に感じます。

 

営業さんが商談でも使うテクニックで、そんなに難しい事ではないですね。

 

具体的な例を挙げると・・・

具体例1

「こういう時〇〇さんだったらどうしますか❓」

 

具体例2

「〇〇さんはエージェントになる前、どんなお仕事されてたんですか❓」

 

など、相手が「自分の事を話す」ように仕向けてみてください。

自分のことを話すのは皆大好きです。

 

 

普段エージェントは聞く側なことが多いので、「聞かれる」ことに対して「共感」を覚えやすいのがポイントです。

 

 

2.「苦労」に寄り添った聞き方

ヒアリングの場面では初対面

  • 自分のこれまでの経験
  • 転職に際しての希望

これらを話す場です。

 

そんな場だからこそ行って欲しいのがエージェントという仕事の内容についてです。

 

ポイント

心理学用語で言う「共感的理解」と言われる行動です。

 

共感が「過去に自分も体験」しているのに対して「共感的理解」は「相手の立場に立って理解しようとする」ことを指します。

 

 

具体的な聞き方のパターンとしては・・・

具体例1

「エージェントさんってたくさんの方をサポートするから、さぞ大変なお仕事じゃないですか❓」

 

具体例2

「エージェントさんは仕事後の人からの連絡にも対応するって聞きましたけどとても大変ですよね❓」

 

こんなこと聞かれたら「そうなんですよ、実はね・・・」なんて少し自分の仕事の話をしだします。

 

普段、このようなことを漏らす場面はないので「そんなことまで気にかけてくれるんだ」とあなたに対して無意識に「特別感」を抱きます。

これは性別関係なく心打たれます。

 

 

3.「相違点」を探す

職場で苦手な人がいる場合「共通点」を見つける事で仲良くなるケースがあります。

 

しかしヒアリングではエージェントとは初対面ですよね❓

そんな場面で有効なのが

ポイント

逆に「相違点」を突いていく。

「心理的パーソナルスペース」に入ると言う方法です。

 

言ってしまえば初対面なんて「相違点」しかない状態です。

 

そんな時にエージェントがしてきた仕事に対して「興味」を示す事です。

 

具体的なアプローチとしては

具体例1

「〇〇さんはエージェントになってどれくらいなんですか❓」

 

と最初の「名前を呼ぶ」と組み合わせてエージェント歴について聞いてみます。

ベテランなのか、新米なのかもわかりますね。

 

具体例2

「えー❗️その〇〇ってどう言うものなんですか❓」

驚きと興味を示して深掘りする。

これもエージェント心理を動かすのにとても効果的です。

 

淡々と進みがちなヒアリングの中で、こう言った「盛り上がり」があるとエージェントにとっても印象に残るヒアリングに確実になります。

 

 

4.「具体的な言葉」を添えたクロージング

これはヒアリングを終えて、いざエージェントと別れる時に使うテクニックです。

 

通常であれば

  • 「今日はありがとうございました」
  • 「今後とも宜しくお願いします」

と言った挨拶で締めくくるところ。

 

ここに「具体的にポイントとなった事」を添えてみます。

 

具体例1

「今日はとても勉強にもなりました❗️これからも宜しくお願いします❗️」

 

と言ったようにヒアリングがあなたに「何か」を与えられたという充実感を刺激します。

 

 

具体例2

「〇〇さんに喜んでもらえる結果を出せるよう頑張ります。今日はありがとうございました❗️」

 

など「自分のために頑張ると言ってくれた」と言うエージェント冥利に働きかけます。

 

 

これらのテクニックを全部ちりばめる事ができたら、エージェントは帰社したらすぐにあなたのために動きます。

 

文字にするとわかりづらいですが私の実体験から言っても心境へのアプローチとしてはとても強いんです。

ぜひ意識して使って最優先に動いてもらいましょう。

 

 

おすすめ記事>>転職エージェントに情報だけもらえる?登録だけでもOKな心理操作

 

 

エージェント心理を操作!できるあなたは仕事でも相手の心理を読める

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

エージェント心理を掴めばあなたにとって

  • 「最適な行動」を
  • 「最適なタイミング」で

行ってくれます。

 

 

本質は・・・

「エージェントも人間だから」と言う「対応のムラの原因」を逆手に取るのがこの方法です。

 

きっとあなたに見せる対応と他の方への対応に差が出るはずです。

エージェントとの信頼関係はこの最初のヒアリングの場面がとても大切です。

 

今はコロナの影響で電話でのヒアリングが多くなっていると思います。

 

メモ

上記のポイントは対面で効果を発揮しますが、電話では使えないものではありませんので、電話面談の場合も是非活用していってくださいね。

 

 

エージェントの心理を揺さぶってあなたに対して「特別感」を持ってもらえたら確実に「良い案件」を提示してくれますよ。

 

 

当サイトでは希望が叶ってイキイキ働けるような転職先に出会えたことを【成功転職】と勝手に呼んでいます。

あなたの【成功転職】を心から応援しています❗️

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

3つクリック投票いただけたら嬉しいです。

サイドバーのトップにも設置しています。

 

 

【 追記:転職をお考えの方へ 】

転職は「情報戦」です。

一人では知り得ない情報をエージェントはたくさん持っています。

 

非公開求人や企業の内部情報などたくさんの「情報」を判断材料に加えて成功するて転職を実現しましょうね❗️

 

元プロエージェントが研究したおすすめをした

比較記事を下記に贈ります。

 

あなたの未来が輝くためにも「今」を思いっきり有効活用してくださいね❗️

 

おすすめ記事>>登録必須エージェント紹介・比較記事

関連記事>>【まとめ記事集】職種別・業界別・その他おすすめエージェント!

 

 

「仕事・転職」記事一覧へ

 

 

-転職・仕事の悩み
-,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.