" />
転職するべきか悩む

悩み 転職の悩み 転職活動

転職するべきか悩む【2つギャンブル思考】人生の正しい選択方法

転職するべきかどうか悩んでまとまらない・・・
転職は入ってみないとわからない「ギャンブル」みたい・・・
今回はそんなお悩みを解決します。

(2021年9月17日 追記・再編)

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

◆また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

人気ブログランキング&ブログ村「転職」カテゴリ1位を獲得しています。

 

今回の記事では、転職することが一か八かのギャンブルに思えて踏み出せないと言う方へ。

180度思考を変える内容を贈ります。

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ転職は人生で何度も訪れる「選択」の1つでしかないこと。

それが理解でき1歩踏み出すことができます。

 

 

<こんな方にオススメ>

転職するべきかどうか悩んでいる

一か八か転職しようかと考えている

転職してもまた同じことになることが怖い

 

 

転職するべきか悩む【2つギャンブル思考】人生の正しい選択方法

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

転職をしたいしたいと思っていてもなかなか踏み出せていないあなた。

  • 今転職するべきなのかどうか❓
  • また同じことが起きるんじゃないか❓

 

そんな風に・・・

注意

転職を「ギャンブル」的に考えてしまっていませんか❓

 

  • 内定しても入社してみないとわからない。
  • 入ってみたら想像と違うんじゃないか。

 

この一か八か的な「ギャンブル思考」があなたの転職活動への1歩を邪魔しています。

 

 

よく考えてみてください。

ポイント

ここまでの人生の中で、あなたは多くの「選択」をして今に至っているはずです。

 

そう、人生そのものが「選択の連続」です。

ちょっとした無意識のことも含めると人は1日に約35,000回も決断していると言われます。

 

意識的に選択する時、「比較検討」したり、いろんな「口コミ」をみたりして決めてきましたよね❓

 

転職活動も基本的な考え方は同じです。

でも「あること」を怠ると途端にそれは「ギャンブル」になります。

 

今あなたがギャンブルだと思うのは、その「あること」に取り組めていない。

そのせいなんですよ。

 

ポイント

逆を言えばその「あること」さえしっかり押さえて進んでいけばしっかりとした「選択」になります。

 

職場を変えるって大きなことですもんね。

中々踏み出せなくなる気持ちわかります。

 

次の項目では転職活動をするにあたってあなたが押さえておくべき「あること」。

それが何かを解説しますね。

 

大丈夫❗️あなたにできないことなんてありませんから安心して読み進めてください。

 

関連記事

kazutomo-nagasawa.com/alt
転職に感じる抵抗感【自由な転職】ストレスを解放する3つのイメージ

 

 

転職するか悩む「ギャンブル思考」を選択に変える「2つの要素」

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

前項では転職はギャンブルではなく「選択」だということをお伝えしました。

 

ポイント

転職をしっかりとした「選択」にするには応募前の

  • 「事前準備」
  • 「情報収集」

この2つさえしっかり押さえ応募後は面接で「会社の文化」をしっかり見ること。

 

ここに転職を「正しい選択」にする要素が全て詰まっていると言っても過言じゃありません。

 

 

そもそもギャンブルは・・・

注意

元手となる「資金」をかけて当たりを狙う。

「お金でお金を増やす」ことですよね❓

 

根本から違うんですよ。

「結果がわからない」という部分だけが一致しているからそう思うんです。

 

ポイント

副業で言ったら

  • 資金を用意して行う「投資」と
  • 無料で始められる「ブログ」

くらい違います。

 

ちょっと話それましたが・・・

次の項目では、そうは言っても具体的にどうすれないいか分からない

  • 「事前準備」
  • 「情報収集」
  • 「会社文化の見極め」

 

ここについてのあなたが押さえるべき具体策を提示します。

 

ポイント

ここを押さえれば「失敗」はまずあり得ません。

多くの方は不足したままなので失敗します。

 

内定後のあなたの頑張り方馴染み方までしっかりとお伝えしますので実践していきましょう。

 

投資する必要も何かにお金を払う必要も全くないので安心してください。

 

関連記事

kazutomo-nagasawa.com/alt
意味ある転職のために【3つの思考】自分から必要なものを掴みにいく

 

 

転職するか=ギャンブルで悩むのではなく「正しい選択」にする具体策

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

「事前準備」と「情報収集」の実践

  1. 「複数」の転職エージェントへの登録
  2. 過去・現在・未来を「見える化」
  3. あらゆる情報と自分の「五感」をフル回転

 

順に説明しますね。

 

1.「複数」の転職エージェントへの登録

よくYahoo知恵袋教えてgooなどの相談サイトに特定の転職エージェントについての相談がありますが

 

注意

エージェントは1社だけの利用ではその恩恵を感じることは難しいです。

得た意見を「ぶつける別の窓口」があることで洗練された情報になります。

 

利用する際は「3社から5社」に登録をして、もらえる「意見の母数」を増やしてください。

 

 

そしてエージェントにしっかり仕事をしてもらうために・・・

ポイント

他エージェントの「進捗」をチラつかせて「競争意識」を持ってサポートする意識を高めてもらいましょう。

少し先を行っているくらいの伝え方がエージェントの意欲を掻き立てるので効果的です。

 

まずここがスタートです。

日本のエージェントは何社に登録しようが「無料」ですから使い倒すくらいでOKです。

 

情報量TOP3エージェント+α

リクルートエージェント:保有求人・非公開求人ともに業界No.1

JACリクルートメント:対応力No.1、若年からハイクラスまで充実

doda:中小エージェントとも提携、その求人は無限大

ReWorks(リワークス):「フルリモート求人」特化型転職支援サイト

総合力 オススメ転職エージェント
総合力でのオススメ転職エージェント12選【あなたの人生が激変!】
kazutomo-nagasawa.com/alt
業界別・職種別・その他おすすめ転職エージェント!【まとめ記事集】

 

 

2.過去・現在・未来を「見える化」

エージェントサポートに無料登録すると各社のエージェントからアプローチがあります。

 

ここで電話・対面・web(リモート)のいずれかで「ヒアリング」をしましょう。

そして転職理由と背景を伝えると同時に・・・

ポイント

  • これまでやってきた業務(過去)
  • 今身につけているスキル、持ってる資格(現在)
  • 貢献できること、将来なりたい姿(未来)

 

これを明確に「見える化」しましょう。

面接は基本この3つの視点からしか質問されませんから。

 

職務経歴書などの書類を作るときも各社での担当業務・成績、身につけたことを書いていきますよね❓

 

そして自己アピールの部分には・・・

ポイント

「過去・現在」で得たものを活かして「目指す未来」を、そして「御社ではそれが実現できると確信」というパッションをぶつけてやりましょう。

 

実は職務経歴書の作成も面接の対策もそんなに時間を割かなくても大丈夫なんです。

過去・現在・未来を「見える化」しておくことでほとんど完了します。

下記の記事で詳しく紹介していますので合わせてお目通しくださいね。

職務経歴書の書き方で差別化
職務経歴書の書き方で差別化【3つのポイント】過去・現在・未来で整理

 

 

3.あらゆる情報と自分の「五感」をフル回転

ここが重要なフェーズです。

 

エージェントを利用しない多くの人は・・・

ポイント

  • 「転職サイト上の情報」
  • 「企業のHP」
  • 「クチコミサイト」

これらの情報だけでその会社を判断しないといけません。

 

クチコミサイト以外は「広告」なので「良いこと」しか書いてないのは当たり前ですよね❓

 

 

表面上ではわからない情報。

ポイント

これを持っているのが「エージェント」です。

複数利用をという根拠もここにあります。

 

 

またエージェントは全情報の7割を占める「非公開求人」というものを持ってます。

非公開求人とは・・・・

  • 人気で応募殺到が予想される求人
  • 社内外にまだオープンにできない新規求人
  • 求人サイトのような広告に頼らずいい人と会いたい

という理由でエージェントに託す案件です。

 

転職サイトにも膨大な量の求人がありますがエージェント企業が持つ情報全体から言うと「たったの3割」です。

 

  • エージェントに託されている「非公開求人」
  • エージェントが訪問して得てきた「企業の内部情報」

加えて、エージェント経由でこれまでに入社した人、離職した人など「離職率」

こう言った「生きたリアルな情報」を揃えましょう。

 

 

面接では質問に答えることも大事ですが周りを見る余裕が大切です。

  • 漏れ聞こえてくる社員の声
  • すれ違う社員の対応や表情
  • 照明の明るさや清潔感
  • 面接官の人柄や対応

 

こう言うところから

ポイント

その会社の「カルチャー」をみます。

ここがあなたが「長く働けるかどうか」を大きく左右する部分だからです。

 

有名な会社でも企業風土が合わなきゃ長くは働けません。

待遇が良くても長く働けなければ受け続けることもできません。

 

そのためにも「自分はどんな社風の会社に入りたいかなぁ❓」と思いを馳せてみてください。

きっと面接で違和感だったりプラスに感じるものがあるはずです。

 

 

関連記事

kazutomo-nagasawa.com/alt
転職活動で決断ができない【5つの力】人生で必ず必要になる力を強化

 

 

転職する=ギャンブルと悩むは準備不足。ポイントを押さえた選択で明るい未来を!

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

ギャンブルでも今は色々な情報から予測して興じていると思います。

 

なので・・・

注意

何も準備せず、情報もないまま転職活動をすることは「目隠しをしてバッターボックスに立つ」ようなものです。

 

  • 「事前準備」
  • 「情報収集」
  • 「企業カルチャーの見極め」

 

これらができれば・・・

ポイント

「条件面」に惑わされることなく、本当の意味で「あなたに合う会社」に入社することができます。

 

そして入社した後ですが、転職直後に「大義」を持たないことです。

 

わかりやすく言うと、中途で即戦力として入ったから「すぐに会社に貢献」しなきゃ❗️

と言う間違った考え方です。

 

ポイント

まずは「自分のため」にお仕事に集中してくださいね。

その成長が会社への貢献になりますから。

 

何事も焦らず「順序立てて」進めていけば自ずと次の課題が見えてきます。

 

まさに人生そのものですね。

これからも連続する「選択」を正しいものにするために、上記の3つをしっかり押さえて、人生を豊かにすることを心から応援しています。

 

 

 

当サイトでは希望が叶ってイキイキ働けるような転職先に出会えたことを【成功転職】と勝手に呼んでいます。

あなたの【成功転職】を心から応援しています❗️

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

「転職活動」記事一覧へ

 

 

-悩み, 転職の悩み, 転職活動
-, ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.