" />
kazutomo-nagasawa.com/alt

転職・仕事の悩み

ワークライフバランスを転職で勘違いしない。意味を間違える危険大!

仕事とプライベート、ワークライフバランス取れる転職したい・・❗️

 

仕事早く切り上げて「自分時間」が取れる会社に転職したいな・・・

 

今回はそんなお悩みを解決します。

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

◆また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

今後の仕事・転職・人生に役立つ情報をお届けしていますので参考にして頂けたらと思います。

人気ブログランキング&ブログ村「転職」カテゴリ1位を獲得しています。

 

 

今回の記事では、良く耳にする言葉。「ワークライフバランス」について。

大半の人が「間違えた認識」のまま転職している危険性を解説します。

 

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ本来の意味を理解できて、何が「ワークライフバランス」か認識を深めて転職活動に取り組むことができます。

 

 

この記事の内容

  • 転職での「ワークライフバランス」。大半の人が意味を間違っている!
  • ワークライフバランスの真の意味を間違うと転職を失敗するワケ
  • ワークライフバランスを目指して転職をする際の注意点
  • 全てを高いモチベーションで愉しむことが理想の「ワークライフバランス」

 

 

転職での「ワークライフバランス」。大半の人が意味を間違っている!

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

私がエージェント時代に転職理由をヒアリングする中に多かったのが

 

ポイント

「ワークライフバランス」の取れる環境に移りたい。

 

そう答える人はかなり多かったです。

 

あなたはこの「ワークライフバランス」と言う言葉どう捉えていますか❓

 

調べるとその意味は・・・

「ワークライフバランス」の意味

ワークライフバランスとは「仕事と生活の調和」

とあります。

 

これだけ見ると読んで字のごとくといった感じです。

しかし、多くの人がこのことについて真の意味を勘違いしていることに気づいた時がありました。

 

たいていの人は

  • 仕事の時間が長く自分の時間がない
  • 家族との時間を大切にしたい
  • 趣味に使える時間を取りたい

そういった意味で使っていました。

 

今回お伝えしたいことは、ワークライフバランスを保つと言うことは

注意

仕事を早く切り上げて「自分時間を満喫すること」に使うのとは違う。

と言うことです。

 

ここを間違えたまま転職をすると失敗だと思う可能性が大きいんです。

 

自分の時間を程よく持ってこそのワークライフバランスじゃないのか❓

それは「違うという理由」を次の項目で解説します。

 

関連記事>>【仕事の幸福度】年収の高さは関係しない。高めてくれる3つの共通点

 

 

ワークライフバランスの真の意味を間違うと転職を失敗するワケ

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

仕事の時間を極力就業時間のみにして、自分の時間を愉しむことがワークライフバランスではないのはなぜか❓

 

注意

それでは「仕事時間」の方を調整したと言うことにしかならないからです。

 

本当のワークライフバランスとは

ポイント

仕事でも成果を上げて人生の時間に対する「質」をあげると言う意味の「バランス」です。

 

 

早く帰ることができても、仕事がうまくいかなくて

  • 上司に怒られてばかり
  • 望まれる結果が出ない
  • 仕事に興味が持てない

そんな仕事の日々で「自分時間」を有意義に過ごせるでしょうか❓

 

きっと休日も仕事のことを考えたり、休み明けが憂鬱に感じたりと現状の悩みと変わらない状況になりませんか❓

 

 

本当のライフワークバランスを目指すなら

ポイント

仕事での「自分の場所」を確保すること。

それによって「人生の愉しみ方」を有意義にすることが本来の目的だからです。

 

仕事がうまくいかないと人生にも良い影響が生まれません。

 

なぜなら私たちは社会に出てから

注意

人生の大半を仕事に費やして、それによってモチベーションを左右されているからです。

 

 

もし今、自分の思っている意味と違ったと感じた方は、転職活動をする際に気をつけて欲しいことがあります。

それを理由を添えて次の項目で説明します。

 

おすすめ記事>>【まとめ記事集】職種別・業界別・その他、おすすめエージェント

 

 

ワークライフバランスを目指して転職をする際の注意点

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

 

ワークライフバランスを実現する際の注意点

  1. 就業時間・残業時間で決めない
  2. 会社のカルチャーとの相性を見る
  3. 業務に「興味」を持ち「吸収意欲」が持てるかを判断する

 

順に説明しますね。

 

1.就業時間・残業時間で決めない

これは冒頭でも書いたとおり

注意

「自分時間を増やす」と言う、間違った考えが生む転職基準です。

 

ワークライフバランスが取れている人というのが必ずしも

  • 定時で帰っている
  • 毎日帰りに一杯やっていく

というわけではないですよね❓

 

ポイント

今日の仕事を目一杯やったという「充実感」。

これを持っているはずです。

 

それが自発的な残業を伴ったとしても苦にならない働き方をしています。

 

 

面接の場で残業時間を確かめるのは良いことですが、会社は労働の対価、これを「給与」として支払っています。

ただいるだけではなく

注意

成果に対する評価や業務への姿勢に対する評価など。

様々な「基準」を持って社員を見ています。

 

「会社に貢献する」という会社員として、一番大事な部分を置いていってはワークライフバランスは達成できないので、「時間」を転職の決め手にしないように注意してくださいね。

 

 

2.会社のカルチャーとの相性を見る

余談になりますが先日、元同僚から転職活動で2社内定したが悩んでいるという相談がありました。

 

片方は誰もが知っている大手企業。

もう片方は中堅の企業。

 

残業の内容や給与条件は中堅の方が良いのですが、本人的には大手という企業規模での安定感が捨てきれない。

そんな状況でした。

 

注意

元々ネームバリューに惹かれるタイプの同僚だったので、危険を感じました。

 

私は一言

「これまでの選考で感じたカルチャー」

つまり企業文化ですね。

ここを思い返せとだけ伝えました。

 

 

入社時の条件なんてそのうち変化します。

ポイント

それよりも3年、5年、10年と働き続けることができそうな社風だったか❓

ここの方がよっぽど重要です。

 

 

あなたもワークライフバランス取れる転職を目指すのであれば

ポイント

  • 面接で感じる印象
  • 来客者への社員の応対
  • 会社の明るさや雰囲気

 

これから毎日通うことになるかもしれないわけですから、ここがダメなら長くは続かないでしょう。

 

面接は質問に答えるの場ではなく、こういった「自分が働くイメージ」。

これが持てるかを見ましょう。

 

 

3.業務に「興味」を持ち「吸収意欲」が持てるかを判断する

希望の会社に内定しても入社して、すぐにワークライフバランスが良くなることはありません。

 

前述の通り

ポイント

自分で「自分の居場所」を作ることです。

 

それは

  • 既存の社員とのコミュニケーション
  • 仕事に対する熱意
  • 新しいことに対する吸収意欲
  • 成果を上げ会社に貢献する意欲

こういったことによって形成されます。

 

あなたが仕事しやすい環境ができると

ポイント

あなたの会社での「幸福度」は上がります。

 

そうして初めて

  • 休日を愉しむことができる。
  • 自分時間を満喫することができる。
  • リフレッシュして翌週を迎えることができる。

 

これが「正しい順番」ですよね❓

 

 

自分の居場所を作らずして良い環境は実現できないので、転職の際もその仕事が興味を惹かれるものでそのために勉強を惜しまない❗️

そう思えるものかで判断してくださいね😉

 

関連記事>>【早まるな】転職先での間違った努力。実例3パターンで確認しよう!

 

 

全てを高いモチベーションで愉しむことが理想の「ワークライフバランス」

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

これまでのヒアリングでこのワードを出した方の多くが「仕事とプライベートの切り分け」という意味で使っていました。

実際はそうじゃないんですよね。

 

ポイント

仕事は生活に「連動」してるわけですから、切り離すことはできない。

それなら両方愉しんでしまおう。

 

この考えを持ってさえすればあなたはもう転職に失敗することはありません。

 

  • 仕事を頑張った充実感
  • 充実感からの休日のリフレッシュ
  • リフレッシュしてまた仕事愉しむ

この好循環が待っています😉

 

あなたが「真のワークライフバランス」をとって、心豊かに過ごすことを心から応援しています👍

 

 

当サイトでは希望が叶ってイキイキ働けるような転職先に出会えたことを【成功転職】と勝手に呼んでいます。

あなたの【成功転職】を心から応援しています❗️

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️👍

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

3つクリック投票いただけたら嬉しいです🎶

サイドバーのトップにも設置しています😃

 

 

【 追記:転職をお考えの方へ 】

転職は「情報戦」です。

一人では知り得ない情報をエージェントはたくさん持っています。

 

非公開求人や企業の内部情報などたくさんの「情報」を判断材料に加えて成功するて転職を実現しましょうね!

 

元プロエージェントが研究したおすすめをした

比較記事を下記に贈ります。

 

あなたの未来が輝くためにも「今」を思いっきり有効活用してくださいね!

 

おすすめ記事>>登録必須エージェント紹介・比較記事

おすすめ記事>>【まとめ記事集】職種別・業界別・その他。おすすめエージェント

 

 

「仕事・転職」記事一覧へ

 

 

-転職・仕事の悩み
-,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.