" />
kazutomo-nagasawa.com/alt

転職・仕事の悩み

転職面接の筆記の採用への影響は都市伝説。傾向データの収集が目的!

面接で筆記試験あったけど採用に影響する・・・❓

 

なんも対策しなくても筆記試験って大丈夫かな・・・

 

 

今回はそんなお悩みを解決します。

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

◆また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

今後の仕事・転職・人生に役立つ情報をお届けしていますので参考にして頂けたらと思います。

人気ブログランキング&ブログ村「転職」カテゴリ1位を獲得しています。

 

 

今回の記事では、都市伝説的に語られる面接時の筆記・性格診断が採用に影響する。

これが間違いということ、あなたが注力すべきことを解説します。

 

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、テストという言葉に惑わされることなく希望の未来を引き寄せられます。

 

 

この記事の内容

  • 【転職面接の筆記】採用に影響は都市伝説?傾向データの収集が目的!
  • 転職面接での筆記・性格診断を気にしないでいいワケ
  • テストに惑わされずあなたが注力すべきこと
  • 都市伝説に惑わされず正しく注力すれば希望の未来からやってくる

 

 

【転職面接の筆記】採用に影響は都市伝説?傾向データの収集が目的!

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

転職活動をしていて面接に行ったら急に「筆記試験」が行われた❗️

 

そんな経験ってありませんか❓

事前に告知する場合もありますがほとんどはその場で急にやらされます。

 

あれって採用に影響するんでしょうか❓

 

ポイント

安心してください。

面接時に行われる筆記試験は採用には「影響しません」。

 

もしするのであれば企業は書類と筆記だけやってればいいわけです。

それでも「面接」をするのは一番はそこが重要だからです。

 

事前に告知されたから対策しなきゃ❗️

なんて思う必要も全くありません。

 

とは言え、できた方がいいんじゃない❓

そう思いますよね❓

 

なぜ面接での筆記試験を気にしなくていいのかを次の項目で解説しますね。

 

関連記事>>【超絶簡単】受からない転職面接。プレッシャー吹っ飛ばすスイッチ!

 

 

転職面接での筆記・性格診断を気にしないでいいワケ

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

面接時に行われる筆記試験とか性格診断はいろんなパターンがあります。

  • 企業が独自に作成したもの

これはA4で1枚のものが多いです。

 

  • テープで封印された冊子状のもの

これはそれを作っている専門業者がいて営業を受けて採用したパターン。

 

ポイント

どちらも共通しているのは採用の基準にするのではなく「採用活動の傾向」。

これをデータ化するために行っています。

 

つまり

  • 採用した人はどんな結果の人が多いのか❓
  • 不採用だった人はどんな傾向の人が多いのか❓

こういったことを今後の採用活動に活かすために行っています。

 

 

そもそも「筆記試験をします」と言われたって学校のテストと違って範囲もわからないので対策のしようがないですもんね。

なのであなたは「試験」という言葉に惑わされてそこに時間を割く必要は全くありませんので安心してください。

 

 

あなたがやるべき対策は次の項目です。

ここをしっかり押さえて堂々と面接に注力しましょうね❗️

 

関連記事>>【超集中】緊張で気が散る!集中&メンタル強化法とメリットを解説!

 

 

テストに惑わされずあなたが注力すべきこと

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

あなたが割くべき時間

  1. サイト上では分からない情報収集
  2. 自分のキャリアとの整合性と将来性
  3. 自分を採用した場合の企業のメリット

 

順に説明しますね。

 

1.サイト上では分からない情報収集

このサイトでも再三お伝えしている通り

ポイント

転職は「情報戦」です。

どれだけの情報を得たかで、正確な判断と成功転職を引き寄せます。

 

サイト上に載っていない情報を持っているのが転職エージェントです。

 

下記に対応の良いエージェントをまとめた記事を貼っておきますので、登録だけでなくヒアリングを済ませ

ポイント

面接を受ける企業の知りたい「情報」をもれなく教えてもらい、把握してないものは企業に確認してもらって不安を払拭しましょう。

 

この行動をとらずに不採用や採用されたのに短期でやめてしまう事例が多いので時間を費やす価値があります。

 

参考記事>>好対応エージェントまとめ記事

おすすめ記事>>【まとめ記事集】職種別・業界別・その他。おすすめエージェント

 

 

2.自分のキャリアとの整合性と将来性

まだ面接までに日にちがあるのなら、エージェントとここを文章化してあまり日にちがなくエージェントも利用していないのであれば

ポイント

「過去・現在・未来」の視点で、あなたと企業の「関連性」を書き出しましょう。

 

  • あなたが今までにしてきた仕事
  • その仕事で身についたスキル
  • 面接企業で役立つ場面

 

この3つを説明できることができれば面接で通る確率はグンとアップします。

なぜなら企業側も「そこが知りたい」からです。

 

志望動機にも直結できるので、あれこれ対策するよりもこの3点に集中することでほとんどの質問に対応することができます。

 

 

3.自分を採用した場合の企業のメリット

中にはこの見出しのままの言い方で聞いてくるところもあったりします。

これも前項の「3つの視点」です。

 

ポイント

なぜなら面接での質問というのは、あなたの「過去・現在・未来」しか聞かれないからです。

 

しかも仕事にフォーカスした内容なのでかなり対策も絞れますね😃

 

皆さんどうしても「こんなこと聞かれたら」とネガティブになってしまいます。

 

ポイント

「私を採用いただけたら私自身が成長することを御社の成長に必ず直結させます。」

 

自信を持って答えてOKです。

 

実際に私もこの言葉を言ったことがあります👍

 

ハッタリと言わせればそれまでですが面接ではインパクトも重要です。

 

多くの人が受ける中で1番印象に残すにはどこか1箇所でいいので

ポイント

「強い意志を表す言葉」を残していきましょう。

 

 

都市伝説に惑わされず正しく注力すれば希望の未来からやってくる

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

このように面接で行われる筆記試験や正確診断テスト。

 

全く気にする必要はありません。

 

焦ってネットで調べたりしてもおそらく参考にならないでしょう。

どこの業者のものかわかれば別ですが、それを特定するのは不可能ですね😅

 

都市伝説的に採用に影響するなんて言われていますが、データを取るためとわかれば怖いものはありません👍

あなたはすべきことに変わらず注力して

ポイント

必要な情報、知られざる情報を収集することに集中しましょう。

 

それが希望を叶える転職への1番の近道です。

 

元エージェントとしても、エージェントが持っている「他で得られない生きた情報」を一つでも多く得てくださいね😉

 

 

当サイトでは希望が叶ってイキイキ働けるような転職先に出会えたことを【成功転職】と勝手に呼んでいます。

あなたの【成功転職】を心から応援しています❗️

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️👍

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

3つクリック投票いただけたら嬉しいです🎶

サイドバーのトップにも設置しています😃

 

 

 

【 追記:転職をお考えの方へ 】

転職は「情報戦」です。

一人では知り得ない情報をエージェントはたくさん持っています。

 

非公開求人や企業の内部情報などたくさんの「情報」を判断材料に加えて成功するて転職を実現しましょうね❗️

 

元プロエージェントが研究したおすすめをした

比較記事を下記に贈ります。

 

あなたの未来が輝くためにも「今」を思いっきり有効活用してくださいね❗️

 

おすすめ記事>>登録必須エージェント紹介・比較記事

おすすめ記事>>【まとめ記事集】職種別・業界別・その他。おすすめエージェント

 

 

 

「仕事・転職」記事一覧へ

 

 

-転職・仕事の悩み
-,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.