" />
kazutomo-nagasawa.com/alt

転職・仕事の悩み

忘年会・新年会クラスターが心配。大切な人を本当に守れる会社か疑え。

またコロナ増えてるのに会社から忘年会の通知きたよ・・・

 

忘年会・新年会ってこの時期にやるとか気が知れない・・

 

今回はそんなお悩みを解決します。

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

◆また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

今後の仕事・転職・人生に役立つ情報をお届けしていますので参考にして頂けたらと思います。

人気ブログランキング&ブログ村「転職」カテゴリ1位を獲得しています。

 

 

今回の記事では、これからやってくる忘年会・新年会シーズン。

ここで心配される集団感染「クラスター」。

それを強行する会社にいることが成長にならないことを解説します。

 

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、あなたの理想とする働き方の会社に出会えます。

そして、それがあなたの未来、人生に多大な影響をもたらします。

 

 

この記事の内容

  • 忘年会・新年会クラスターが心配。大切な人を本当に守れる会社か疑え。
  • クラスターの不安を感じない会社を見切るべき理由
  • あなたに合った働き方ができる会社を短期間で見つけるキーワード
  • 社風に見る企業の本性。正しく選択して可能性を花開こう。

 

 

忘年会・新年会クラスターが心配。大切な人を本当に守れる会社か疑え。

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

この記事を書いている11月下旬現在、2020年も残りわずかとなりました。

今年はあらゆるもの、世界ががガラッと変わってしまった年でした。

 

新型コロナウイルス。

目に見えない脅威が人々の生活様式を変えて、働く人の働き方を変えた。

多くの人が戸惑いながらも、懸命に対応したのではないでしょうか。

 

そして年末と言えばこれからシーズンを迎える「忘年会・新年会」

 

 

コロナ第3波がやってきて全国の1日の感染者が2000人を超えている現在。

通常なら、これから忘年会や新年会のシーズンを迎えますね。

 

しかし、ほとんどの企業はこの状況に対応して中止するのが当然。

 

あなたの会社がこの最中で開催を指示、参加を強制するなら・・・

注意

そこは「社員よりも会社行事を優先する会社」です。

これを機に離れる事を真剣に考えた方が賢明です。

 

それは単に危ないからということではなく、社員に裁量を持たせない会社は成長しないからです。

 

もし強行で開催してクラスターが実際に発生したら❓

法的に会社、管理者は社員に対して損害賠償責任を負うことになります。

メモ

企業には、善良な注意を持って監督する義務「善管注意義務」というものがあります。

会社法330条、民法644条。

 

それを知らない無知な上司の下にいることは、今後のあなたに何のプラスにもならない。

そして、社員をルールや慣例で縛る会社に生き残る道はないからです。

 

次の項目では、実際に起こり得るクラスター発生の不安を感じない会社。

これを見切るべき理由について解説します。

 

 

関連記事>>倒産の危機に出る予兆「5つのサイン」。あなたの会社は大丈夫ですか?

 

 

クラスターの不安を感じない会社を見切るべき理由

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

たかが忘年会をする意向を見せただけで大袈裟に感じるかもしれません。

でも、その「会社の姿勢」は普段の経営にも知らずに出ていることがほとんどです。

 

世界的な大企業ほど、社員の「自主性に任せた勤務環境」を整えています。

そして、社員もそれに応えようと「工夫」して実績を出す。

それが今後伸びる会社の特徴です。

Googleがいい例ですね。

 

ポイント

そこに表れているのは「信頼関係」

社員を信じて「任せる」ことで、社員のレスポンス(反応・呼応)が強まる。

皆が自信と誇りを持って働ける環境。

自ずと長く腰を据えてスキルを積んでいけるでしょう。

 

社員を信頼していない会社は、社員からの信頼なんて得られるはずもなく、社員も「指示まち型・思考停止型」になって行きイノベーション(革新)は起こりません。

 

 

「上層部の自己満足の会社ごっこ」は既に淘汰される時代。

ポイント

社員にどれだけ信用を置いて、任せて、考えさせてあげるか。

この環境に移れる「いい機会」だと取れればあなたは成長します。

 

転職をする際も、エージェントサポートをうまく活用すれば、通常一人の活動で3ヶ月かかる活動期間も大幅に短縮することができます。

 

次の項目では、これから伸びる、あなたが身をおくべき環境を探す「3つのキーワード」をお伝えします。

 

関連記事>>転職での自由裁量度チェック法!3つの質問でルール多い会社を見切る。

 

 

あなたに合った働き方ができる会社を短期間で見つけるキーワード

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

ピンチをチャンスに変えよう

  1. 3つのエージェントに登録・ヒアリング
  2. 「裁量」をキーワードに情報収集
  3. 社内情報の「共有方法」を確認

 

順に解説しますね。

 

1.3つのエージェントに登録・ヒアリング

まず最初に「3つのエージェントサポートに登録」をしましょう。

1カ所だけだと情報に偏りが出るのでエージェントサポートは、セカンド・サードオピニオンと、選択肢を増やす意味でも複数利用が効果的です。

 

当サイトで推奨している「総合力」と「専門特化型」のサイト集を下記に贈ります。

 

 

エージェントを利用するメリットは大きく3つ

  • 全体の7割を占める「非公開求人」
  • 生のインタビューで得た「企業の内部情報」
  • 登録から書類、日程調整、条件交渉、入社後も無料のサポート

これをフル活用すれば、いくつ登録しようと無料で情報が得られます。

 

転職活動は「情報戦」で、どれだけ自分の中に「比較検討」できる材料を持って「正しい決断」ができるか。

ここにかかっています。

 

3つから状況に応じて増やしていくのも効果を高めます。

 

 

2.「裁量」をキーワードに情報収集

次に応募する企業を探すに当たって、単に条件だけで探すと同じような企業に当たる可能性もあるので、「自由な裁量を持って仕事ができる」というキーワードをエージェントに伝えてください。

 

ポイント

リモートワークや自由に意見を出せる社風(カルチャー)。

これはあなたの成長に不可欠な要素になってきます。

 

応募をしようと決めた時に、エージェントがそこまで把握していなかったら、依頼して企業に確認してもらってください。

エージェントもそれによって新たに情報として蓄積するので遠慮しないでOKです。

 

理想はオフィスへの通勤も不要で、情報共有の仕組みがシンプルなところです。

朝礼があったり、定例会議が多い、日報がある会社は全部スルーくらいでOKです。

 

実際に私が長く在籍した会社は、これら全てありませんでした。

自宅勤務もOKで、セルフマネジメントを重視していました。

 

 

3.社内情報の「共有方法」を確認

自由な裁量をもてるかどうかの確認とともに重要なのは、社内での情報共有・作業進捗の共有などの「報告方法」です。

ここがシンプルにスリム化されているのが理想ですね。

 

私がエージェントで在籍していた会社は、一番理想的で

シンプル&スリムな報告

スカウトメールを送って

  • 反応が合ったら「登録」
  • 電話面談をしたら「面談」
  • 応募の了承が取れたら「本人OK」
  • 企業に応募したら「書類選考」

と言ったように「段階ごとにテンプレート化」されていて、システム上で操作すると勝手に状態が配信される形でした。

 

この形は別でメールを作成する必要もないので、手間がなくいいシステムでした。

今はクラウドシステムも機能が高くなっているのはいいのですが、「社内での報告のための無駄な時間」を割くことにも繋がるので「報告方法」のスリムさは結構重要になってきます。

 

ポイントはどれだけメイン業務に集中できるか❓

ここを確認することです。

 

関連記事>>転職で面倒な書類選考なし。遂に登場!正社員未経験からも転職OK

 

 

社風に見る企業の本性。正しく選択して可能性を花開こう。

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

高卒なら18歳から、大卒なら22歳から社会人で10年経つと28歳〜32歳。

ポイント

その中間の30歳からは「自発的に動いて成果を上げるやり方」の方が、圧倒的に「伸び方」が違ってきます。

 

私もちょうど30歳になる手前で一人大阪死者の立ち上げで引っ越して、自分でスケジュールを立てて、クライアントの開拓から面接、採用、配属、フォローまで数十名規模でやっていたので「セルフマネジメント力」が養われました。

 

シンプルに、言われてやったことよりも、自発的に動いてのびた成績の方が、モチベーションになり、給与にも反映するので面白さも格段に違います。

 

 

ポイント

是非とも、自由な裁量の環境で自発的に動いてモチベーションを高められる環境を探しましょう。

 

30代で作った土台が、40代、50代のあなたの仕事の仕方や人生の進み方を大きく変えます。

忘年会への出席指示に困っていること自体がもったいない環境なんです。

 

今のコロナの状況は決していいものではないかもしれません。

しかしこれを逆手にとれば、あなたが理想とする働き方の会社に出会えるでしょう。

 

ほんの少しの勇気と行動。

これがあなたの未来を大きく動かします。

 

あなたの人生がより豊かになることを心から応援しています。

 

 

当サイトでは希望が叶ってイキイキ働けるような転職先に出会えたことを【成功転職】と勝手に呼んでいます。

あなたの【成功転職】を心から応援しています❗️

 

 

【 追記:転職をお考えの方へ 】

転職は「情報戦」です。

一人では知り得ない情報をエージェントはたくさん持っています。

 

非公開求人や企業の内部情報などたくさんの「情報」を判断材料に加えて成功するて転職を実現しましょうね❗️

 

元プロエージェントが研究したおすすめをした

比較記事を下記に贈ります。

 

あなたの未来が輝くためにも「今」を思いっきり有効活用してくださいね❗️

 

おすすめ記事>>登録必須エージェント紹介・比較記事

おすすめ記事>>【まとめ記事集】職種別・業界別・その他。おすすめエージェント

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

3つクリック投票いただけたら嬉しいです。

サイドバーのトップにも設置しています。

 

 

「仕事・転職」記事一覧へ

 

 

 

-転職・仕事の悩み
-, ,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.