" />
kazutomo-nagasawa.com/alt

転職・仕事の悩み

面接で他社の内定状況を聞かれたら?結論:自信を持って伝えるべき。

面接で他社から内定をもらっていることを言っても良いのかな・・・❓

 

他社から内定を得ていたら興味持たれないのでは・・・❓

 

今回はそんなお悩みを解決します。

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

◆また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

今後の仕事・転職・人生に役立つ情報をお届けしていますので参考にして頂けたらと思います。

人気ブログランキング&ブログ村「転職」カテゴリ1位を獲得しています。

 

 

今回の記事では、既に他社で内定を得ていることを

第一志望の企業面接で言ってもいいのか❓

伝えるべき理由とそれによるメリットを解説します。

 

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければ、伝える意味が理解でき

良い意味でイレギュラーな現象を起こすことも可能です。

 

 

この記事の内容

  • 面接で他社の内定状況を聞かれたら?結論:自信を持って伝えるべき。
  • 面接で自信を持って内定状況を伝えることは武器になる。
  • 正確に他社状況を伝えて得られる「価値」
  • 状況を正確に伝えればあなたの評価もあがる。採用意欲を刺激しよう。

 

 

面接で他社の内定状況を聞かれたら?結論:自信を持って伝えるべき。

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

第一志望の会社での面接で、他社の先行状況や内定を得ているかを聞かれたら。

この場合、

  • 正直に答えるのが良いのか❓
  • まだ得ていないと言った方がいいのか

頭を悩ませているかもしれません。

 

結論から先に言ってしまうと・・・

ポイント

内定を得ているならば「自信を持って」伝えましょう。

隠すことに意味もメリットもありません。

 

逆に得ていないのに得ていると言うのはやめましょう。

 

この悩みを抱えているあなたは、内定を他社から得ていることを言うことで

「逆に自分に対する興味が薄れたり無くなったりしないか❓」

と言う不安が過ぎっているでしょう。

 

しかし、面接官を経験した私も経験しましたが、内定を得た人というのはとても魅力的に見えるものです。

その心理が面接を「良い意味でのイレギュラー」な進み方を見せることもあります。

 

次の項目では、面接で他社の内定を正直に伝えるべき理由

これについて開設します。

 

関連記事>>第一志望に期待しすぎ転職活動の妨げ。機械的にこなすのがベスト!

 

 

面接で自信を持って内定状況を伝えることは武器になる。

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

転職活動での面接は「アピールの場」であることを思い出してください。

アピールのための「武器」はたくさんあった方が有利ですよね❓

 

ポイント

あなたが既に他社から「内定を得ている」。

これは物凄い武器になります。

 

ですので採用する側もそういう目であなたを見ます。

 

1つ注意点を上げるならば、内定を得ている企業が同業種ではない場合。

面接を受ける企業には「一貫性」が重要なのでしっかり説明できるようにしておきましょう。

 

同業種で同職種であれば次の項目で解説する「価値」は爆上がりします。

 

内定を得ていることをしっかりと伝えた上で面接を受ける企業が第一志望だったら。

  • その企業の選考が終わるまで回答を待ってもらっていること。
  • その企業が第一志望であること

ここを強くアピールしましょう。

 

この「内定」が普通に第一志望だと伝えるより「熱意」を込めてくれます。

使える武器は全て使い切ることが「後悔のない面接」にしてくれます。

 

さて、では内定を得ていることを伝えること。

これが企業側にとってのあなたに与える「価値」はどんなものか❓

次の項目で解説しますね。

 

関連記事>>2次面接の心構えと対策は?互いの「イメージ」をすり合わせる場。

 

 

正確に他社状況を伝えて得られる「価値」

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

あなたを「特別視」させる効果

  1. 内定を得る「価値ある人材」のアピール
  2. 他社に取られちゃうと言う「焦り」を煽る
  3. スケジュールを主導できる

 

順に解説しますね。

 

1.内定を得る「価値ある人材」のアピール

面接にきた人が既に他社から内定を獲得している。

あなたはそれだけの「価値」を見出されている人材。

そう見えるわけです。

 

ポイント

恋愛に例えるなら、あなたは「恋人候補がいる人」。

面接企業は、そこからこっちに興味を持たせる立場になるわけです。

 

もちろんその企業の「欲しい人材像」があるので、そこはしっかりと押さえておきましょう。

 

内定得ていることを伝えただけで興味を失う会社なら見る目がない企業です。

通常はそんなことはなく「競合意識」を持ってあなたを見ますので熱意が倍増して伝わる絶好の機会になります。

 

 

2.他社に取られちゃうと言う「焦り」を煽る

他社からの内定で競合意識を持った企業側はあなたの今後の動向が気になります。

こっちはまだ面接段階でスケジュールにも差がついています。

 

ポイント

この進みのズレが競合に取られまいという「焦り」。

ここに繋がり、採用を前提にしやすくなりあなたへの付加価値になります。

 

そこであなたが「御社が第一志望」と伝えることで安心と信頼を与えます。

他社の内定を得てから第一志望を受けることでこれだけのメリットがあるんです❗️

 

 

3.スケジュールを主導できる

前の2のように「選考の進みのズレ」があることでイレギュラーが起こる事があります。

通常なら1次面接→2次面接→(役員面接)→内定となるところ、

ポイント

途中の選考を飛ばす、または同時に行うなどもあり得ます。

スケジュールを「こちらに合わせて」くれて回答を出してくれる可能性が高くなります。

 

それほどあなたを「取られたくない」「絶対欲しい」と思ってくれるわけです。

この状況が作り出せたら入社後も意欲を持って働く事ができますね❗️

 

私も過去の自分の転職でこのケースで内定を早急に出してもらった事がありました。

そしてその企業にはとても長く在籍しました。

 

「価値」を感じさせ、「欲しい」と焦らせ、「迅速な回答」を得る。

これが「内定を正直に伝える」ことの最大の価値でありメリットです。

 

もしあなたが複数得ているなら正直に出していってくださいね❗️

 

関連記事>>面接後に「お礼メールを」は送るべき!それは面接を締めくくる【スタンプ】

 

 

状況を正確に伝えればあなたの評価もあがる。採用意欲を刺激しよう。

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

採用側を経験してきた私も内定を武器として出さないのは損でしかないと言い切れます。

自信を持って伝えることで「通常とは異なる現象」が起こる可能性はとても高くなります。

 

ポイント

第一志望のその企業に採用される可能性が高くなるだけでなく

待遇面でも普通に臨むよりも優遇される可能性も高まります。

 

持てる「武器」「採用意欲を刺激する」ことは転職活動では大切な「戦略」です。

大いに活用してあなた自身の「付加価値」を高めていきましょう。

 

そうすることであなたへの待遇はもちろんのこと、入社してからの環境も企業側がしっかりと整えてくれます。

その中であなたは自分の能力を存分に発揮して、イキイキと長く働く事が可能になります。

 

面接その場だけでなく、入社後の環境にまで影響を与えてくれます。

もう伝えない理由はありませんね❓

 

あなたが第一志望の企業面接で「魅力」と「武器」を持って望む結果を得ることを心から応援しています。

 

 

当サイトでは希望が叶ってイキイキ働けるような転職先に出会えたことを【成功転職】と勝手に呼んでいます。

あなたの【成功転職】を心から応援しています❗️

 

 

【 追記:転職をお考えの方へ 】

転職は「情報戦」です。

一人では知り得ない情報をエージェントはたくさん持っています。

 

非公開求人や企業の内部情報などたくさんの「情報」を判断材料に加えて成功するて転職を実現しましょうね❗️

 

元プロエージェントが研究したおすすめをした

比較記事を下記に贈ります。

 

あなたの未来が輝くためにも「今」を思いっきり有効活用してくださいね❗️

 

おすすめ記事>>登録必須エージェント紹介・比較記事

おすすめ記事>>【まとめ記事集】職種別・業界別・その他。おすすめエージェント

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

3つクリック投票いただけたら嬉しいです。

サイドバーのトップにも設置しています。

 

 

「仕事・転職」記事一覧へ

 

 

 

-転職・仕事の悩み
-,

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.