" />
kazutomo-nagasawa.com/alt

転職・仕事の悩み

ポテンシャル採用ってメリットがあるの?意味と背景を解説します。

よく聞く「ポテンシャル採用」って何のこと・・・❓
いっとき見かけたけど最近見なくなったな・・・

 

今回はそんなお悩みを解決します。

 

この記事の信頼性

◆当ブログでは、16年にわたるプロ転職エージェント経験から主にその目線で総合的な転職支援サイトや分野に特化し強みを持った支援サービスをご紹介しています。

◆また自身の体験談などから失敗しない仕事・転職・人生のための情報発信もしています。

今後の仕事・転職・人生に役立つ情報をお届けしていますので参考にして頂けたらと思います。

人気ブログランキング&ブログ村「転職」カテゴリ1位を獲得しています。

 

今回の記事では、よく耳にはするけれど最近見かけない「ポテンシャル採用」について解説します。

 

これを読めば・・・

この記事を読んでいただければナゼ見たり見なかったりするのか❓

またメリット・デメリットを理解できます。

 

 

この記事の内容

  • ポテンシャル採用ってメリットがあるの?意味と背景を解説します。
  • ポテンシャル採用が常時あるわけではない理由
  • ポテンシャル採用のメリット
  • ポテンシャル採用のデメリット
  • ポテンシャル採用に「興味」持って「研究」して「継続」で大きな飛躍のチャンス

 

 

ポテンシャル採用ってメリットがあるの?意味と背景を解説します。

kazutomo-nagasawa.com/alt

転職活動で転職サイトを見ていて・・・

ポイント

「ポテンシャル採用」

 

この言葉を目にしたこと、耳にしたことはありませんか❓

 

これいったい何なのか❓

誰を対象にしてるのか❓

見たり見なかったりするのはナゼ❓

 

これらを正しく理解することで、転職活動に大きな選択肢を加えることができます。

 

これは「人事戦略」として人材確保の観点から企業向けに書かれた記事はたくさん目にします。

当サイトは転職希望の方を支援するサイトですので「求職者の目線」から、そこの背景とともに解説します。

 

 

この「ポテンシャル採用」、わかりやすく言い換えると・・・

ポイント

第二新卒者で業界・職種に全くの未経験からでも「将来性」とか「可能性」で採用しますよ

という形式の採用を指します。

 

え❓全く未経験でもいいの❓チャンスじゃん❗️

 

そうなんです。

ポテンシャルとは「潜在能力」をさす言葉なので、未経験でも覚えて伸びそうな人を採用して教育していこうというスタイルです。

 

ただし最低条件として「社会人としての最低限のマナー・常識が身についている」ことが必要不可欠です。

30代でも対象としているところもあったりしますが、その場合は20代よりもさらに求められるものは高くなります。

 

しかしこの「ポテンシャル採用」は転職市場で・・・

注意

すごく頻繁に目にする時もあれば、探しても見つからない時もあるんです。

 

 

どうしてポテンシャル採用は常に出ていないのか❓

次の項目ではその背景について解説していきますね。

 

合わせて読みたい

 

 

ポテンシャル採用が常時あるわけではない理由

kazutomo-nagasawa.com/alt

最近で言うならば、新型コロナが流行する前には見られていたのですが、流行とともにその文字は見られなくなってしまいました。

 

そうなんです。

注意

ポテンシャル採用は「景気動向」に大きく影響されるんです。

 

 

「景気がいい時」は企業も余裕があるので、育成して伸びそうな人を積極的に面接して、低コストで採用できるメリットを活用します。

 

しかし「景気が悪くなる」と現状を乗り切るので精一杯なため、「育成する余裕」がなく市場からその言葉自体見なくなるわけです。

 

ポテンシャル採用の対義語にあたる「キャリア採用(即戦力採用)」は、経験者を採用するため育成にかかるコストが低く抑えられます。

 

それに対してポテンシャル採用は

  • 教育体制の整備
  • 教育設備を整備
  • 教育に関わる社員の人件費

など、準備することも多く、かかるコストも大きくなります。

 

なので普段でも行っているのは知名度の高い大企業が多いことがあります。

中小企業の中にはそこまで揃えられず、入ったはいいけれど教育体制が整っていなかったなんて状況もあるのが現状です。

 

 

今はまさに多くの業界がコロナウイルスの影響を受けている状況ですよね❓

企業も生き残りに必死なこともあり、この言葉を見る機会がなくなってしまっているわけです。

 

 

景気が元に戻り始め転職市場でまたこの言葉を目にする時のために

ポイント

今のうちの「メリット」と「デメリット」は知っておいてを損はありません。

 

 

次の項目からは「ポテンシャル採用」のメリットとデメリットについて解説します。

今しっかりと意味を理解して、企業が求めることと自分の希望を合致させましょう。

 

合わせて読みたい

 

 

「ポテンシャル採用」のメリット

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

メリット

  1. 未経験業界に飛び込めるチャンス
  2. 新卒での失敗を取り返すチャンス
  3. 人間性での評価で挑戦できるチャンス

 

順に説明しますね。

 

1.未経験業界に飛び込めるチャンス

新卒で入った会社の仕事が合わない。

でもまだ何も身に付いたと言えるもの、それもない。

 

そういった状況でも「未経験の業界・職種にチャレンジできる」のはポテンシャル採用の大きなメリットですね❗️

前述の通り、ポテンシャル採用は比較的規模の大きな企業が行うことも多いので、知名度のある大企業への転職のチャンスがあります。

 

うまく活用して安定した環境をつかんでください。

 

 

2.新卒での失敗を取り返すチャンス

基本的にポテンシャル採用は第二新卒に向けた採用です。

 

ポイント

新卒入社企業で合わなかったことから見つけた「自分の適性」に気づいて、それに合わせてチャレンジできるわけです。

 

これは嬉しいリカバリーですね❗️

軌道修正のチャンスですので、失敗だと感じた部分をよく振り返って、

  • 何が自分に合わないのか❓
  • できる事とやりたくない事

これを見つめ直しておきましょう。

 

 

3.人間性での評価で挑戦できるチャンス

このスタイルの採用自体が「未経験」であることを前提にしているわけですから、経験を気にする必要がありません。

 

ポイント

あなたと言う「人間性」と「意欲」のみで勝負ができる面接だと言うことです。

 

しっかり業界のことを調べて、必要な知識を習得していく意欲を面接で見せることができれば新たな道が拓ける可能性が高いです。

これも前述の通り「最低限の社会人としての常識」が求められることを忘れないでください。

 

 

 

次の項目では、メリットに目が行ってしまい忘れられがちなデメリットについて解説します。

 

 

「ポテンシャル採用」のデメリット

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

デメリット

  1. 元々の枠数が多くない
  2. 市場の景気に左右され見つけづらい
  3. さらなる失敗になる可能性

 

こちらも順に説明しますね。

 

1.元々の枠数が多くない

ポテンシャル採用はあえて未経験を採用して「育成」をするため採用手法です。

 

そのため・・・

注意

その「採用枠」に限りがあることが難点ですね。

 

新卒の大量一括採用とは違い、企業が「人材獲得のハードルを下げる」採用手法です。

企業も優秀な即戦力を採用することが難しいことはよくわかっています。

 

ポテンシャル採用はそういった背景から行われているということを念頭においてください。

 

なかなか見つからないものでもあるので、希望する業界・職種で見つけたら即応募するくらいの感覚を持っていた方がいいでしょう。

 

 

2.市場の景気に左右され見つけづらい

現在のような経済的に下降している時期には市場からこの言葉を見かけることは少なくなります。

 

それに加えて・・・

注意

景気が良い時でさえ「行っている企業が少ない」ので、見つけようとしても中々見つけられないのも難点です。

 

転職サイトによっては「特集」を組んでいる場合があるのでよく目を通してみてくださいね。

また、転職エージェントはその辺りの情報も持っています。

積極的に「ポテンシャル採用」を行っている企業がないか確認してみるのもいいですね。

 

3.さらなる失敗になる可能性

新卒の就活の際にも業界研究をされたことと思います。

それでも入ってみると「違う」と思ってしまうことがあります。

 

そこで「自分に合いそうだ」と言う業界・職種を見つけても

注意

失敗を糧に「研究」しておかなければ、さらなる失敗で「負のスパイラル」に陥る危険性があります。

 

そうならないようしっかりとその「職種の理解」を深めておきましょう。

その辺りは失敗しないようプロの力を借りて確実に進めていくのがいいでしょう。

参考記事

kazutomo-nagasawa.com/alt
業界別・職種別・その他おすすめ転職エージェント!【まとめ記事集】

 

 

 

ポテンシャル採用に「興味」持って「研究」して「継続」で大きな飛躍のチャンス

kazutomo-nagasawa.com/alt

 

横文字の多い転職業界。

これまでの記事でもたくさん出てきましたよねー。

 

今回の「ポテンシャル採用」も理解を深めて頂けたら幸いです。

 

第二新卒の方にはかなりのチャンスになるスタイルの採用なので、以前紹介した「新卒・第二新卒専門エージェント」と合わせて利用してくださいね。

参考記事

kazutomo-nagasawa.com/alt
新卒専門特化サポート!新卒での退職からの転職支援サイト厳選紹介!

 

ポイント

キーとなるのは「研究」と「継続」です。

 

「興味」を持ってこれを続けて行った先に、必ずあなたの想像を超えるような成長が待っていますよ。

 

人生には何度も「失敗」と思うこともありますが失敗しない人生は「人生を失敗」します。

 

ポイント

そもそも「失敗」なんてこの世にはなく、全てが「経験」であり「財産」になります。

 

あなたがたくさんの挑戦をして経験と財産を蓄えていくのを心から応援してます。

 

当サイトでは希望が叶ってイキイキ働けるような転職先に出会えたことを【成功転職】と勝手に呼んでいます。

あなたの【成功転職】を心から応援しています❗️

 

 

【 当サイトはランキングに参加しています 】

よろしければクリックいただけたら嬉しいです。

人気ランキングサイト&にほんブログ村

「転職」カテゴリ1位を獲得しています❗️

 

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

3つクリック投票いただけたら嬉しいです。

サイドバーのトップにも設置しています。

 

 

【 追記:転職をお考えの方へ 】

転職は「情報戦」です。

一人では知り得ない情報をエージェントはたくさん持っています。

 

非公開求人や企業の内部情報などたくさんの「情報」を判断材料に加えて成功するて転職を実現しましょうね!

 

元プロエージェントが研究したおすすめをした

比較記事を下記に贈ります。

 

あなたの未来が輝くためにも「今」を思いっきり有効活用してくださいね!

 

おすすめ記事

【あなたの人生が激変!】
総合力でのオススメ転職エージェント10選【あなたの人生が激変!】
kazutomo-nagasawa.com/alt
業界別・職種別・その他おすすめ転職エージェント!【まとめ記事集】

 

 

 

「仕事・転職」記事一覧へ

 

 

-転職・仕事の悩み
-

Copyright© GOOD JOBLOG Kazutomo Nagasawa Official Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.